できたての本 in stores now!HOMEへ

[前のページへ] [1] [2] [3] [4] [次のページへ]
  
ベトナムにおける「二十四孝」の研究
表紙 14世紀頃に中国で成立し東アジア文化圏に普及した「二十四孝」説話。漢文や字喃(チュノム)文の「二十四孝」版本を収集し、文言・図版の異同などの比較検討を通して、ベトナムにおける受容の概要を明らかにする。
定価(税込):¥7,560
佐藤トゥイウェン(著)
東方書店   ISBN 978-4-497-21702-8 C3014
〈ヤミ市〉文化論
表紙 ヤミ市の誕生から解体までを都市開発の観点から検証するとともに、同時代の新聞、映画、文学、演劇、マンガ、カストリ雑誌など、ヤミ市から始まる戦後文化を多角的に論じる。
定価(税込):¥3,024
井川充雄/石川巧/中村秀之(編)
ひつじ書房   ISBN 978-4-89476-847-5 C0070
近世初期『万葉集』の研究
表紙 実証的上代文学研究の礎が築かれる近世初期の、地下歌壇における『万葉集』研究史を辿る。岩瀬文庫本『拾穂抄』翻刻を収載。
定価(税込):¥11,880
大石真由香(著)
和泉書院   ISBN 978-4-7576-0827-6 C3395
アイヌ語の文構造
表紙 絶滅危機にあり極めて複雑な構造をもつアイヌ語の多様な文を認識という視点から分析、樹形図化することで、表現に隠された普遍的な深層構造を導き出す。スペイン語・日本語・英語に続く文構造の論証シリーズ第4弾。
定価(税込):¥1,998
酒井 優子(著)
リーベル出版   ISBN 9784897986814 C3080
小沢蘆庵自筆 六帖詠藻 本文と研究
表紙 約17000首の和歌を収めた小沢蘆庵の自筆家集『六帖詠藻』を初めて翻印公刊。論考3本、人名・和歌連歌/漢詩初句索引付き。
定価(税込):¥28,080
蘆庵文庫研究会(編)
和泉書院   ISBN 978-4-7576-0828-3 C3392
和漢古典植物名精解
表紙 通説にとらわれず、古典文学に登場する植物を文献学的・科学的観点の両面から解明。収録する古典・現代植物名(1200以上)索引付。
定価(税込):¥19,440
木下武司(著)
和泉書院   ISBN 978-4-7576-0819-1 C3095
近世寺社伝資料『和州寺社記』・『伽藍開基記』
表紙 二作品は、大和国の、そして日本各地の寺院に関わる多様な情報を集成した説話伝承の宝庫である。初の全文翻刻に詳細な解説を提供する
定価(税込):¥15,120
神戸説話研究会(編)
和泉書院   ISBN 978-4-7576-0822-1 C3393
グリム兄弟言語論集
表紙 童話収集家としてだけでなく、言語学者としても名高いグリム兄弟。比較言語学の基礎を築いた「グリムの法則」( 『ドイツ語文法』序文)ほか、本邦初訳の論考を多数収録。
定価(税込):¥12,960
ヤーコプ・グリム/ヴィルヘルム・グリム(著)
ひつじ書房   ISBN 978-4-89476-850-5 C3080
メディアのことばを読み解く7つのこころみ
表紙 テレビ・新聞・記者会見などのメディア談話に内包される権力性を分析し、目に見える形にする批判的談話分析の7つの方法と実践。メディアリテラシーを養うのに役立つ書籍。
定価(税込):¥2,592
名嶋義直(編)
ひつじ書房   ISBN 978-4-89476-841-3 C0080
節用集と近世出版
表紙 近世節用集の全版権問題の検討を示しつつ、特徴的な事例を採り上げ詳述。出版史を基盤とした近世節用集の基礎研究、待望の書。
定価(税込):¥8,640
佐藤貴裕(著)
和泉書院   ISBN 978-4-7576-0826-9 C3381
中世楽書の基礎的研究
表紙 日本音楽史上の重要史料『教訓抄』『続教訓鈔』『春日楽書』などの中世成立楽書の基礎研究と翻刻を収める。音楽史ほかに豊かな成果。
定価(税込):¥10,800
神田邦彦(著)
和泉書院   ISBN 978-4-7576-0824-5 C3395
徳田秋聲
表紙 島崎藤村、田山花袋らとともに、自然主義文学の担い手とされ、野口富士男、古井由吉、中上健次などの作家に影響を与えた小説家、徳田秋聲の軌跡をその受容史とともに探る。
定価(税込):¥2,160
紅野謙介/大木志門(編)
ひつじ書房   ISBN 978-4-89476-513-9 C1395
荒木田麗女の研究
表紙 伊勢の地で膨大な量の擬古物語を執筆した当代一流の才媛の生涯と文学活動の全貌に迫る。年譜稿、主要作品の翻刻・解説付き。
定価(税込):¥11,880
雲岡 梓(著)
和泉書院   ISBN 978-4-7576-0821-4 C3095
所有表現と文法化
表紙 ヒンディー語の6つの所有構文を言語類型論の観点から考察。50を超える言語の例と研究の知見を含み、さまざまな言語を研究する際のヒントを提供する。
定価(税込):¥8,424
今村泰也(著)
ひつじ書房   ISBN 978-4-89476-838-3 C3080
明治期における日本語文法研究史
表紙 日本語文法研究の転換期となった明治時代、西洋の文法研究を取り入れることで日本語の捉え方が変化し、今日に通じる文法論の基盤が成立するさまを系統的・総合的に示す。
定価(税込):¥7,344
服部隆(著)
ひつじ書房   ISBN 978-4-89476-837-6 C3080
テキストにおける語彙的結束性の計量的研究
表紙 現代日本語書き言葉均衡コーパスを使用した計量的手法により、文体的特徴、文章構成、多義の出現傾向などを分析し、明らかにする。
定価(税込):¥9,180
山崎 誠(著)
和泉書院   ISBN 978-4-7576-0825-2 C3381
堀景山伝考
表紙 本居宣長が師とした儒学者堀景山の初めての研究書。現在調査可能な資料を詳細に検討し、学問観や人物像の全貌を明らかにする。
定価(税込):¥19,440
高橋俊和(著)
和泉書院   ISBN 978-4-7576-0823-8 C3395
自然論理と日常言語
表紙 日常言語の創造的で柔軟な思考・判断を可能とする〈自然論理〉(Natural Logic) のメカニズムと日常言語のメカニズムの諸相を明らかにする。
定価(税込):¥3,456
山梨正明(著)
ひつじ書房   ISBN 978-4-89476-857-4 C3080
ことばの魔術師西鶴
表紙 一昼夜に詠みこめる句数を競う「矢数俳諧」を軸に、その「速吟」を可能にした談林俳諧の技法、浮世草子との関係など、様々なアプローチで「ことばの魔術師」西鶴に迫る。
定価(税込):¥8,424
篠原進/中嶋隆(編)
ひつじ書房   ISBN 978-4-89476-785-0 C3091
[前のページへ] [1] [2] [3] [4] [次のページへ]

このページのトップへ