できたての本 in stores now!HOMEへ

[前のページへ] [1] [2] [3] [次のページへ]
  
中国現代文学 19
表紙 現代中国の文学作品を翻訳・紹介する『中国現代文学』の第19号。徐則臣「もし大雪で門が閉ざされたら」、王凱「対話」、飛氘「巨人伝」、史鉄生「最後の練習」などを掲載。
定価(税込):¥2,160
中国現代文学翻訳会(編)
ひつじ書房   ISBN 978-4-89476-926-7 C1097
認知語用論の意味論
表紙 認知語用理論としての関連性理論の、真理条件的意味対手続き的意味の区別に基づいた言語的意味論の書。手続き的意味の本質とその後の広がりを理解するための礎となる。
定価(税込):¥4,104
コリン・イテン(著)
ひつじ書房   ISBN 978-4-89476-894-9 C3080
相互行為におけるディスコーダンス
表紙 不一致・不調和・葛藤を意味するメタ概念「ディスコーダンス」を新たな尺度として提案し、言語人類学の視点から協調・調和ではないコミュニケーションのあり方を探る。
定価(税込):¥3,456
武黒麻紀子(編)
ひつじ書房   ISBN 978-4-89476-920-5 C3080
歴史語用論の方法
表紙 近年で大きな広がりを見せている「歴史語用論」の分野において、日本語・英語・ドイツ語・ネワール語の各テーマからその方法論を描き出す。「歴史語用論」の未来を拓く1冊。
定価(税込):¥3,888
高田博行/小野寺典子/青木博史(編)
ひつじ書房   ISBN 978-4-89476-885-7 C3080
学びのエクササイズ子どもの発達とことば
表紙 家庭内での会話や学校での授業など、0歳から18歳までの子どもが出会う多様な社会的場面で起こるコミュニケーションから、言語発達過程にひとつの筋道を読み解く。
定価(税込):¥1,728
伊藤崇(著)
ひつじ書房   ISBN 978-4-89476-855-0 C1011
現代日本語における分析的な構造をもつ派生動詞
表紙 「してある」「しておく」「してしまう」について従来の形態論的な変化ではなく補助的動詞の組み合わせによる派生動詞とし、アスペクトから除外されるこれらを位置づける。
定価(税込):¥7,128
迫田幸栄(著)
ひつじ書房   ISBN 978-4-89476-909-0 C3080
[前のページへ] [1] [2] [3] [次のページへ]

このページのトップへ