できたての本 in stores now!HOMEへ

[前のページへ] [1] [2] [3] [次のページへ]
  
司馬さん、みつけました。
表紙 司馬遼太郎の既刊本未収録の文業に、知友や仕事をめぐる逸話を交え、その風貌姿勢の一端を軽妙に再現する異色の司馬遼太郎追想記。
定価(税込):¥2,160
山野博史(著)
和泉書院   ISBN 978-4-7576-0874-0 C1395
国語語彙史の研究三十七
表紙 国語語彙史研究の体系化と共に、語彙史研究の新たな方法論や隣接分野との関わりにも積極的に取り組んだ論文集。特集は文法と語彙。
定価(税込):¥10,800
国語語彙史研究会(編)
和泉書院   ISBN 978-4-7576-0868-9 C3381
中世の戦乱と文学
表紙 『平家物語』『承久記』、室町・戦国軍記に関する二十八本の論文を収める。後期軍記研究の第一人者であった著者の遺稿集。
定価(税込):¥14,040
松林靖明(著)
和泉書院   ISBN 978-4-7576-0872-6 C3395
読解のための古典文法教室
表紙 286の例題と解説で学ぶ、大学生・古典愛好家のための教科書。目の付け所が分かる30講で自主学習対応、別冊例題文現代語訳付(36頁)。
定価(税込):¥2,376
小田勝(著)
和泉書院   ISBN 978-4-7576-0857-3 C1081
Lexical Pragmatics
表紙 英語コミュニケーション能力をいかに育てるか。語用論・ポライトネス(待遇表現)からの知見に基づく、日本人学習者のための新しいコミュニケーション教育理論を提唱する。
定価(税込):¥11,880
川村晶彦(著)
ひつじ書房   ISBN 978-4-89476-903-8 C3080
ロシア語学とロシア語教育の諸相
表紙 アスペクトなどの文法から、語彙や文字の学習を含めた種々の問題に新たな視座を与える。さらにソヴィエト言語学の外国語教育や、ロシア語と少数民族言語の関係にも言及する。
定価(税込):¥6,480
堤正典(編)
ひつじ書房   ISBN 978-4-89476-911-3 C3080
現代日本語における分析的な構造をもつ派生動詞
表紙 「してある」「しておく」「してしまう」について従来の形態論的な変化ではなく補助的動詞の組み合わせによる派生動詞とし、アスペクトから除外されるこれらを位置づける。
定価(税込):¥7,128
迫田幸栄(著)
ひつじ書房   ISBN 978-4-89476-909-0 C3080
関西弁事典
表紙 関西弁の全容を示す初の総合的な解説書であり、多彩な項目立てで関西弁の姿を解き明かす本格的な事典。学術的な記述を含みつつ、誰もが手軽に利用できる1冊。
定価(税込):¥6,696
真田信治(監修)
ひつじ書房   ISBN 978-4-89476-848-2 C0580
[前のページへ] [1] [2] [3] [次のページへ]

このページのトップへ