できたての本 in stores now!HOMEへ

[前のページへ] [1] [2] [3] [4] [次のページへ]
  
ロシア語学とロシア語教育の諸相
表紙 アスペクトなどの文法から、語彙や文字の学習を含めた種々の問題に新たな視座を与える。さらにソヴィエト言語学の外国語教育や、ロシア語と少数民族言語の関係にも言及する。
定価(税込):¥6,480
堤正典(編)
ひつじ書房   ISBN 978-4-89476-911-3 C3080
関西弁事典
表紙 関西弁の全容を示す初の総合的な解説書であり、多彩な項目立てで関西弁の姿を解き明かす本格的な事典。学術的な記述を含みつつ、誰もが手軽に利用できる1冊。
定価(税込):¥6,696
真田信治(監修)
ひつじ書房   ISBN 978-4-89476-848-2 C0580
キーワードでわかる英語科教育学
表紙 「自動的に話すことができる力の習得」「英語で行う授業のための効果的指導法」に焦点を当て第二言語習得理論から英語教授法までを簡潔に紹介。理論の基本となるキーワードやキータームについて各セクションごとに検索しやすく提示。
定価(税込):¥1,296
渡部祥子(著)
リーベル出版   ISBN 9784897986821 C3082
北朝社会における南朝文化の受容
表紙 中国の南北朝時代における政治的・文化的分裂が、その後どのように統合されるかを、当時の政治・文化の担い手であった貴族層の南北朝間交流―公的な「外交使節」と私的な「亡命」―に注目し論じる。
定価(税込):¥4,860
堀内淳一(著)
東方書店   ISBN 978-4-497-21809-4 C3022
現代日本語の視点の研究
表紙 授与動詞文、移動動詞文、ヴォイスなどの文法項目に視点がどのように関与するのかを検討し、視点の関与の仕方という観点から複数の文法項目の間に認められる体系を構築。
定価(税込):¥6,912
古賀悠太郎(著)
ひつじ書房   ISBN 978-4-89476-861-1 C3080
現代日本語と韓国語における条件表現の対照研究
表紙 日本語と韓国の条件表現、特に条件カテゴリー間の語用論的連続性に注目し、両言語の共通点や相違点、特徴的な現象から、言語普遍的な現象としての条件表現を再考する。
定価(税込):¥7,020
金智賢(著)
ひつじ書房   ISBN 978-4-89476-876-5 C3080
標準語史と方言
表紙 近代日本語における標準語の成立過程やそれをめぐる地域社会の葛藤などに焦点を当てた選りすぐりの論稿15本。著者の長年の研究から日本語の動態をみつめるシリーズ第1巻。
定価(税込):¥1,944
真田信治(著)
ひつじ書房   ISBN 978-4-89476-915-1 C3081
発掘/追跡 大阪近代文学の興亡
表紙 大阪で生まれ育ち、大阪府立中之島図書館で活躍、『大阪府史』の編集で業績を残した著者の新資料発掘と考証による大阪近代文学論集。
定価(税込):¥4,860
高松敏男(著)
和泉書院   ISBN 978-4-7576-0869-6 C3395
遠藤周作論
表紙 根強い人気をほこる作家・遠藤周作の文学を「歴史小説」の視点から見直した意慾的な論集。詳細な遠藤周作研究参考文献目録を収載。
定価(税込):¥5,940
長濱拓磨(著)
和泉書院   ISBN 9784757608658 C3395
中国古籍文化研究(全2冊)
表紙 早稲田大学文学学術院教授・稲畑耕一郎先生の退休記念論集。もともとは楚辞と詩経を専門とされた稲畑教授だが、研究活動の幅広さを示すように、論文執筆者は日本・中国・台湾などあわせて73名にのぼり、内容も多岐にわたっている。
定価(税込):¥12,960
早稲田大学中国古籍文化研究所(編)
東方書店   ISBN 978-4-497-21805-6 C3098
アメリカ文学における幸福の追求とその行方
表紙 小説と演劇、二つのジャンルから本書に収められた18篇の論考は、「幸福の追求」とその行方をめぐる様々な物語を多角的視座から考察したものである。(「序」より)
定価(税込):¥3,240
貴志 雅之(編著)
金星堂   ISBN 978-4-7647-1176-1 C1098
意志表現をめぐる日中対照研究
表紙 日本語の「シタイ」「シヨウ」「スル」「スルツモリダ」、中国語の「要」「想」「動詞無標形」という7つの意志表現について、それぞれの形式・意味・機能における特徴を明らかにするとともに、両言語の共通点と相違点を考察する。
定価(税込):¥5,940
孫樹喬(著)
東方書店   ISBN 978-4-497-21806-3 C3081
近世初期俳諧の表記に関する研究
表紙 表記研究では未開拓の俳諧を調査し、振り仮名、特殊な用字、音象徴語、定家仮名遣、節用集との比較等、近世初期の表記の実態を論究。
定価(税込):¥10,800
田中巳榮子(著)
和泉書院   ISBN 978-4-7576-0867-2 C3381
源氏物語古注釈書の研究
表紙 『源氏物語』古注釈書の中でも最も重要視されてきた『河海抄』の基礎的な考究を中心に、『源氏物語』受容の諸相を論じる。
定価(税込):¥11,880
松本 大(著)
和泉書院   ISBN 978-4-7576-0863-4 C3395
歌舞伎評判記集成 第三期 第一巻
表紙 近世演劇・浮世絵・文学・言語・風俗・出版等あらゆる江戸文化研究の必須資料である役者評判記を厳密な校訂のもとに翻字。
定価(税込):¥16,200
役者評判記刊行会(編)
和泉書院   ISBN 978-4-7576-0864-1 C3374
源氏物語論考
表紙 古筆切・古注釈・校本の各研究における様々な問題点を丹念に拾い上げて実証的に分析し、全体を見通す新たな論理や方法論を提示する。
定価(税込):¥9,720
田坂憲二(著)
和泉書院   ISBN 978-4-7576-0866-5 C3395
I mean as a Marker of Intersubjective Adjustment
表紙 談話標識 I mean の本質と用法の広がりを、認知言語学における「現行談話スペース(Current Discourse Space)」の概念を用いて明らかにする。
定価(税込):¥9,180
小林隆(著)
ひつじ書房   ISBN 978-4-89476-902-1 C3080
A Comparative Study of Compound Words
表紙 本書では、日本語、英語、北欧諸言語の名詞複合語の特徴を比較した上で分析。類縁関係のない言語を比較することで、複合語の言語普遍的な特徴と個別的な特徴を明らかにする。
定価(税込):¥14,040
向井真樹子(著)
ひつじ書房   ISBN 978-4-89476-900-7 C3080
小笠原諸島の混合言語の歴史と構造
表紙 小笠原諸島では2世紀近くにわたり様々な言語接触が積み重なった結果、現代の「小笠原混合言語」が形成された。その構造と歴史、「多文化共生」や「複言語」の状況を論じる。
定価(税込):¥8,640
ダニエル・ロング(著)
ひつじ書房   ISBN 978-4-89476-904-5 C3080
Grammatical Variation of Pronouns in Nineteenth-Century English Novels
表紙 本書は、19世紀イギリス小説をコーパスとし、英語代名詞の文法的ヴァリエーションにかかわる言語内外の要因を分析した歴史言語学の研究書である。
定価(税込):¥12,960
中山匡美(著)
ひつじ書房   ISBN 978-4-89476-901-4 C3082
[前のページへ] [1] [2] [3] [4] [次のページへ]

このページのトップへ