書籍検索書籍検索へ

検索結果

[前のページへ] [1] [次のページへ]
  
商品名 紹介文
表紙 先生のための小学校英語の知恵袋
著者名 : 酒井志延
発売日 : 2018年7月11日
定価(税込) : ¥1,620
ISBN : 9784874247730
長年小学校外国語教育の現場に携わった執筆陣が、先生方が子供たちの英語に対する素朴な疑問に答えられるように、そして、英語授業の悩みに対しどうすればわかり易く教えられるかという解決策を提案する知恵袋。
表紙 第二言語習得研究への誘い
著者名 : 吉村紀子/中山峰治
発売日 : 2018年7月11日
定価(税込) : ¥2,376
ISBN : 9784874247655
日英語の第二言語習得研究の分野において重要な関心をもって議論されてきた主要なトピックを集約。実践調査のなかで何がわかってきたのかをわかりやすく解説。
表紙 新・日本語教育のためのコーパス調査入門
著者名 : 李在鎬
発売日 : 2018年7月18日
定価(税込) : ¥2,592
ISBN : 9784874247716
2012年に発行し、実践できる入門書として幅広い支持を集めた『日本語教育のためのコーパス調査入門』を大幅に加筆修正。研究の事例を幅広く取り入れ、コーパス調査を実施した結果を論文などで報告する際に役立つ情報を収録。
表紙 英語学が語るもの
著者名 : 米倉綽
発売日 : 2018年6月12日
定価(税込) : ¥2,376
ISBN : 9784874247563
なぜGoldだけで金メダルというのか、英語の疑問を英語学から紐解く。英語学でとりあげられる興味深い現象を12の分野に分け、わかりやすく紹介。歴史的な変遷にも配慮しており、英語学の面白さを感じることのできる1冊に。
表紙 生きたコトバをつかまえる
著者名 : 日下部文夫
発売日 : 2018年5月29日
定価(税込) : ¥6,912
ISBN : 9784874247679
2014年に97歳で亡くなった言語学者、日下部文夫の、生前の原稿をまとめた著作選。文字・表記から音声、文法についての論考や、琉球やミクロネシアでの現地調査に基づいた論考など、幅広い内容について示唆的な考察が並ぶ。
表紙 語彙ドン! [vol.1]
著者名 : 石澤徹/岩下真澄/伊志嶺安博/桜木ともみ/松下達彦
発売日 : 2018年6月7日
定価(税込) : ¥1,620
ISBN : 9784874247594
大学や専門学校で講義を受けるのに必要なことばを、効率良く集中的に学習する語彙教材。日本語学術共通語彙のうち600語を、様々な練習方法で楽しく繰り返し身につける。大学生になるために、新聞やニュースを理解するためにも最適。
表紙 日本語で外国人と話す技術
著者名 : 高嶋幸太
発売日 : 2018年6月7日
定価(税込) : ¥1,512
ISBN : 9784874247709
訪日外国人が増える昨今、英語ではなく「日本語で声をかける」ことを提案。日本語が少し話せる外国人に対して、どのような日本語を使えば理解してもらえるのか。楽しく交流するためのコミュニケーションのポイントは何か。
表紙 バリエーションの中の日本語史
著者名 : 岡崎友子/衣畑智秀/藤本真理子/森勇太
発売日 : 2018年5月29日
定価(税込) : ¥3,996
ISBN : 9784874247662
伝統的に文献資料を緻密に読むことによって発展してきた日本語史研究は、近年では現代日本語や諸方言をも視野に入れ一層発展を続けている。本書はその流れの中で、様々なバリエーションから日本語史を捉える論考を揃える。
表紙 文法変化の研究
著者名 : 小柳智一
発売日 : 2018年5月28日
定価(税込) : ¥3,672
ISBN : 9784874247686
ことばの変化、特に文法変化について、日本語史を材料として論じる。既存の理論に依拠することなく言語事実に真正面から向き合い、「普通に考えること」を方針に丁寧に考察を重ねる。ことばの変化に興味を持つ研究者必読の書。
表紙 認知言語学とは何か
著者名 : 高橋英光/野村益寛/森雄一
発売日 : 2018年5月23日
定価(税込) : ¥2,592
ISBN : 9784874247693
「認知言語学とは何か」「なぜこんなことを問題にするのか」といった、認知言語学を考える上で根本となる11の問題について、最前線で活躍する執筆陣が紐解いていく。入門をひとおとり終えた方へ。認知言語学の名著解題付。
[前のページへ] [1] [次のページへ]

このページのトップへ