書籍検索書籍検索へ

検索結果

[前のページへ] [1] [次のページへ]
  
商品名 紹介文
表紙 『後二条師通記』論
著者名 : 中丸貴史
発売日 : 2019年11月14日
定価(税込) : ¥9,350
ISBN : 978-4-7576-0937-2
院政期初頭の関白藤原師通の日記を、テクスト生成、学問および漢籍引用、論理の三側面から論じる。古記録研究の新たなる視点を提示。
表紙 義太夫年表 昭和篇 第五巻
著者名 : 国立文楽劇場義太夫年表昭和篇刊行委員会
発売日 : 2019年10月28日
定価(税込) : ¥20,900
ISBN : 978-4-7576-0934-1
昭和の人形浄瑠璃文楽の記録を集成した待望の書。特色として太夫、三味線、人形の役割をできるだけ演目ごと、段ごとに表記する。
表紙 複合助詞の研究
著者名 : 藤田保幸
発売日 : 2019年10月21日
定価(税込) : ¥14,300
ISBN : 978-4-7576-0918-1
本書は、複合辞のうち、もっぱら複合助詞を中心に研究を進めて来た著者の複合辞研究の集成であり、複合辞研究に新段階を画する一書。
表紙 学生・教師・社会人のための 三訂 漢字ハンドブック
著者名 : 近藤政美/濱千代いづみ
発売日 : 2019年10月15日
定価(税込) : ¥1,980
ISBN : 978-4-7576-0935-8
常用漢字を教育漢字とそれ以外に分類、前者を主とし、基本事項に加え筆順も確認できる便利な漢字ブック。先生にも学生にもおすすめ。
表紙 王朝漢詩叢攷
著者名 : 本間洋一
発売日 : 2019年9月2日
定価(税込) : ¥9,350
ISBN : 978-4-7576-0915-0
勅撰漢詩集の時代、菅原道真の漢詩の新解釈、「三蹟」と漢詩の世界、院政期漢詩と『白氏文集』、飲酒詩や筧の詩歌などに言及する。
表紙 動詞派生と転成から見た古代日本語
著者名 : 釘貫亨
発売日 : 2019年8月26日
定価(税込) : ¥8,250
ISBN : 978-4-7576-0914-3
古代日本語最大の変革要因は動詞の増殖にある。動詞から動詞を作る派生と動詞の形を変えずに他品詞に転用する転成に分けて追究。
表紙 介護・看護の日中英対訳用語集
著者名 : 吉永尚
発売日 : 2019年7月12日
定価(税込) : ¥2,970
ISBN : 978-4-7576-0912-9
介護・看護現場で使用される用語・会話を日中英で表記し、ルビ・ピンインを付した。感覚・感情語彙も豊富。ピンイン・英語索引付。
表紙 龍蛇と菩薩 伝承文学論
著者名 : 森 正人
発売日 : 2019年7月1日
定価(税込) : ¥2,860
ISBN : 978-4-7576-0911-2
常世の国・竜宮・龍蛇・雷神・菩薩…。歌や物語に込められた古代・中世人の畏れ、敬い、忌み憚りなどの心の動きを読み解く。
表紙 和歌の浦・玉津島の歴史
著者名 : 藤本清二郎
発売日 : 2019年6月25日
定価(税込) : ¥2,200
ISBN : 978-4-7576-0913-6
和歌の浦「玉津島」の通史。古代の玉津島山の場所に関する新説と、天皇・上皇との繋がりをもった近世の玉津島社の政治・文化を解明。
表紙 かぐや姫と菅原道真
著者名 : 糸井通浩
発売日 : 2019年6月14日
定価(税込) : ¥2,860
ISBN : 978-4-7576-0908-2
物語の〈祖〉『竹取物語』がいつ・どこで誕生したかを踏まえ、その同時代性や社会性を追求、「菅原道真」こそ作者と想定する。
[前のページへ] [1] [次のページへ]

このページのトップへ