書籍検索書籍検索へ

検索結果

[前のページへ] [1] [次のページへ]
  
商品名 紹介文
表紙 上代文学と木簡の研究
著者名 : 小谷博泰
発売日 : 2018年6月8日
定価(税込) : ¥11,880
ISBN : 978-4-7576-0877-1
古事記、万葉集の成立や筆録の過程について、飛鳥藤原時代木簡などの新出資料の研究を基に、特に文章表記、用字を軸に考察。この度の著作集刊行にあたり、その後の研究論文を増補し、巻末に事項索引を付加した。
表紙 桑華蒙求の基礎的研究
著者名 : 本間洋一
発売日 : 2018年6月8日
定価(税込) : ¥13,500
ISBN : 978-4-7576-0879-5
江戸時代の作品にみえる日中の故事を検証する文献として有用。612話の本文と「人名索引」により人物故事事典としても機能。
表紙 『発心集』と中世文学
著者名 : 山本一
発売日 : 2018年6月8日
定価(税込) : ¥9,720
ISBN : 978-4-7576-0880-1
第I部はおもに説話集を編纂する主体に関する研究であり、第II部は語と表現の解釈に関する問題をおもに扱う。
表紙 井手至博士追悼 萬葉語文研究 特別集
著者名 : 萬葉語学文学研究会
発売日 : 2018年6月6日
定価(税込) : ¥4,860
ISBN : 978-4-7576-0878-8
萬葉集を中心とする上代文学、八世紀を中心とする日本語学の、新たな展開を告げる論考を集めた論集。
表紙 河川漁撈の環境民俗学
著者名 : 伊藤廣之
発売日 : 2018年5月25日
定価(税込) : ¥3,780
ISBN : 978-4-7576-0871-9
昭和の時代を淀川で暮らしを立ててきた川漁師の姿を描き出すとともに、環境民俗学の視点から川漁師の自然観や世界観を探求する。
表紙 形式語研究の現在
著者名 : 藤田保幸/山崎 誠
発売日 : 2018年5月24日
定価(税込) : ¥14,040
ISBN : 978-4-7576-0876-4
形式語(転成形式)を対象とする、現代日本語文法・コーパス言語学・対照研究など最新の研究成果を収めた、日本語文法研究の必読書。
表紙 言語文化の中世
著者名 : 藤田保幸
発売日 : 2018年5月9日
定価(税込) : ¥10,800
ISBN : 978-4-7576-0875-7
中世におけるさまざまな表現の営為とそれを支える言語(言語資料)・言語意識を考察した、最新の研究成果を集成。
表紙 司馬さん、みつけました。
著者名 : 山野博史
発売日 : 2018年5月8日
定価(税込) : ¥2,160
ISBN : 978-4-7576-0874-0
司馬遼太郎の既刊本未収録の文業に、知友や仕事をめぐる逸話を交え、その風貌姿勢の一端を軽妙に再現する異色の司馬遼太郎追想記。
表紙 国語語彙史の研究三十七
著者名 : 国語語彙史研究会
発売日 : 2018年5月7日
定価(税込) : ¥10,800
ISBN : 978-4-7576-0868-9
国語語彙史研究の体系化と共に、語彙史研究の新たな方法論や隣接分野との関わりにも積極的に取り組んだ論文集。特集は文法と語彙。
表紙 中世の戦乱と文学
著者名 : 松林靖明
発売日 : 2018年4月20日
定価(税込) : ¥14,040
ISBN : 978-4-7576-0872-6
『平家物語』『承久記』、室町・戦国軍記に関する二十八本の論文を収める。後期軍記研究の第一人者であった著者の遺稿集。
表紙 読解のための古典文法教室
著者名 : 小田勝
発売日 : 2018年4月18日
定価(税込) : ¥2,376
ISBN : 978-4-7576-0857-3
286の例題と解説で学ぶ、大学生・古典愛好家のための教科書。目の付け所が分かる30講で自主学習対応、別冊例題文現代語訳付(36頁)。
表紙 説経稀本集
著者名 : 神戸女子大学古典芸能研究センター
発売日 : 2018年4月5日
定価(税込) : ¥4,104
ISBN : 978-4-7576-0873-3
『くまのゝ本地』『ほうめうとうし』(以上フォーレッチ本)、『あいご物語』『つほさかのさうし』を翻刻、挿絵を掲げ解題を備える。
表紙 後嵯峨院時代の物語の研究
著者名 : 関本真乃
発売日 : 2018年3月30日
定価(税込) : ¥7,020
ISBN : 978-4-7576-0870-2
史実上の人物モデルや系譜との一致、先行作品への依拠を追究、物語の制作意図から作者周辺の推定、作品評価まで卓見をもたらす一書。
表紙 発掘/追跡 大阪近代文学の興亡
著者名 : 高松敏男
発売日 : 2018年3月7日
定価(税込) : ¥4,860
ISBN : 978-4-7576-0869-6
大阪で生まれ育ち、大阪府立中之島図書館で活躍、『大阪府史』の編集で業績を残した著者の新資料発掘と考証による大阪近代文学論集。
表紙 遠藤周作論
著者名 : 長濱拓磨
発売日 : 2018年3月6日
定価(税込) : ¥5,940
ISBN : 9784757608658
根強い人気をほこる作家・遠藤周作の文学を「歴史小説」の視点から見直した意慾的な論集。詳細な遠藤周作研究参考文献目録を収載。
表紙 近世初期俳諧の表記に関する研究
著者名 : 田中巳榮子
発売日 : 2018年2月26日
定価(税込) : ¥10,800
ISBN : 978-4-7576-0867-2
表記研究では未開拓の俳諧を調査し、振り仮名、特殊な用字、音象徴語、定家仮名遣、節用集との比較等、近世初期の表記の実態を論究。
表紙 源氏物語古注釈書の研究
著者名 : 松本 大
発売日 : 2018年2月26日
定価(税込) : ¥11,880
ISBN : 978-4-7576-0863-4
『源氏物語』古注釈書の中でも最も重要視されてきた『河海抄』の基礎的な考究を中心に、『源氏物語』受容の諸相を論じる。
表紙 歌舞伎評判記集成 第三期 第一巻
著者名 : 役者評判記刊行会
発売日 : 2018年2月23日
定価(税込) : ¥16,200
ISBN : 978-4-7576-0864-1
近世演劇・浮世絵・文学・言語・風俗・出版等あらゆる江戸文化研究の必須資料である役者評判記を厳密な校訂のもとに翻字。
表紙 源氏物語論考
著者名 : 田坂憲二
発売日 : 2018年2月23日
定価(税込) : ¥9,720
ISBN : 978-4-7576-0866-5
古筆切・古注釈・校本の各研究における様々な問題点を丹念に拾い上げて実証的に分析し、全体を見通す新たな論理や方法論を提示する。
[前のページへ] [1] [次のページへ]

このページのトップへ