書籍検索書籍検索へ

検索結果

[前のページへ] [1] [2] [次のページへ]
  
商品名 紹介文
表紙 感性の方言学
著者名 : 小林隆
発売日 : 2018年5月10日
定価(税込) : ¥5,616
ISBN : 978-4-89476-898-7
「ジェジェジェ」「ノロラノロラ」など、方言はオノマトペや感動詞など感性の言葉の宝庫である。それを生み出す機構や発想の地域差にも着目しながら明らかにしていく論文集。
表紙 コミュニケーションの方言学
著者名 : 小林隆
発売日 : 2018年5月10日
定価(税込) : ¥6,264
ISBN : 978-4-89476-897-0
方言をことばの違いだけでなく、大きくコミュニケーションのあり方の地域差として、現代語や日本語史の専門家も加わり捉え直していく新しい方言研究を切り拓く書。
表紙 Lexical Pragmatics
著者名 : 川村晶彦
発売日 : 2018年3月30日
定価(税込) : ¥11,880
ISBN : 978-4-89476-903-8
英語コミュニケーション能力をいかに育てるか。語用論・ポライトネス(待遇表現)からの知見に基づく、日本人学習者のための新しいコミュニケーション教育理論を提唱する。
表紙 ロシア語学とロシア語教育の諸相
著者名 : 堤正典
発売日 : 2018年3月30日
定価(税込) : ¥6,480
ISBN : 978-4-89476-911-3
アスペクトなどの文法から、語彙や文字の学習を含めた種々の問題に新たな視座を与える。さらにソヴィエト言語学の外国語教育や、ロシア語と少数民族言語の関係にも言及する。
表紙 関西弁事典
著者名 : 真田信治
発売日 : 2018年3月28日
定価(税込) : ¥6,696
ISBN : 978-4-89476-848-2
関西弁の全容を示す初の総合的な解説書であり、多彩な項目立てで関西弁の姿を解き明かす本格的な事典。学術的な記述を含みつつ、誰もが手軽に利用できる1冊。
表紙 現代日本語の視点の研究
著者名 : 古賀悠太郎
発売日 : 2018年3月15日
定価(税込) : ¥6,912
ISBN : 978-4-89476-861-1
授与動詞文、移動動詞文、ヴォイスなどの文法項目に視点がどのように関与するのかを検討し、視点の関与の仕方という観点から複数の文法項目の間に認められる体系を構築。
表紙 現代日本語と韓国語における条件表現の対照研究
著者名 : 金智賢
発売日 : 2018年3月14日
定価(税込) : ¥7,020
ISBN : 978-4-89476-876-5
日本語と韓国の条件表現、特に条件カテゴリー間の語用論的連続性に注目し、両言語の共通点や相違点、特徴的な現象から、言語普遍的な現象としての条件表現を再考する。
表紙 標準語史と方言
著者名 : 真田信治
発売日 : 2018年3月9日
定価(税込) : ¥1,944
ISBN : 978-4-89476-915-1
近代日本語における標準語の成立過程やそれをめぐる地域社会の葛藤などに焦点を当てた選りすぐりの論稿15本。著者の長年の研究から日本語の動態をみつめるシリーズ第1巻。
表紙 I mean as a Marker of Intersubjective Adjustment
著者名 : 小林隆
発売日 : 2018年2月16日
定価(税込) : ¥9,180
ISBN : 978-4-89476-902-1
談話標識 I mean の本質と用法の広がりを、認知言語学における「現行談話スペース(Current Discourse Space)」の概念を用いて明らかにする。
表紙 A Comparative Study of Compound Words
著者名 : 向井真樹子
発売日 : 2018年2月16日
定価(税込) : ¥14,040
ISBN : 978-4-89476-900-7
本書では、日本語、英語、北欧諸言語の名詞複合語の特徴を比較した上で分析。類縁関係のない言語を比較することで、複合語の言語普遍的な特徴と個別的な特徴を明らかにする。
表紙 小笠原諸島の混合言語の歴史と構造
著者名 : ダニエル・ロング
発売日 : 2018年2月16日
定価(税込) : ¥8,640
ISBN : 978-4-89476-904-5
小笠原諸島では2世紀近くにわたり様々な言語接触が積み重なった結果、現代の「小笠原混合言語」が形成された。その構造と歴史、「多文化共生」や「複言語」の状況を論じる。
表紙 Grammatical Variation of Pronouns in Nineteenth-Century English Novels
著者名 : 中山匡美
発売日 : 2018年2月16日
定価(税込) : ¥12,960
ISBN : 978-4-89476-901-4
本書は、19世紀イギリス小説をコーパスとし、英語代名詞の文法的ヴァリエーションにかかわる言語内外の要因を分析した歴史言語学の研究書である。
表紙 限界芸術「面白い話」による音声言語・オラリティの研究
著者名 : 定延利之
発売日 : 2018年2月16日
定価(税込) : ¥9,504
ISBN : 978-4-89476-905-2
これまで8年間行われてきた「面白い話」動画コンテストのデータを、音声科学・文法研究・文化論といった様々な視点で分析する論文集。これからの談話研究のための一里塚。
表紙 国語科教育に求められるヴィジュアル・リテラシーの探究
著者名 : 奥泉香
発売日 : 2018年2月16日
定価(税込) : ¥5,724
ISBN : 978-4-89476-908-3
今まで明確な指導の枠組みが提示されてこなかった、写真や図のような図像テクスト、またそれらと文章の組み合わせを読み解く能力が、現代には必要である。理論と実践を提示。
表紙 多人数会話におけるジェスチャーの同期
著者名 : 城綾実
発売日 : 2018年2月16日
定価(税込) : ¥6,264
ISBN : 978-4-89476-906-9
二人以上で同時に同じジェスチャーを行う場面を対象とし、「同じ」を目指すやり方に迫る。身体と言語、身体と言語の相互彫琢を支える人びとの合理性と柔軟さを明らかにする。
表紙 日本語語彙的複合動詞の意味と体系
著者名 : 陳奕廷/松本曜
発売日 : 2018年2月16日
定価(税込) : ¥9,180
ISBN : 978-4-89476-907-6
複合動詞を「コンストラクション」として捉え、その体系を示す。また、「意味フレーム」を用いて複合動詞の結合制約や意味形成の問題を解決する。巻末に複合動詞リストを収録
表紙 Rhetorical Questions
著者名 : 後藤リサ
発売日 : 2018年2月16日
定価(税込) : ¥10,800
ISBN : 978-4-89476-883-3
日英語の修辞疑問文の発話解釈の仕組みを、関連性理論の枠組みで探究する。典型的な反語タイプ以外の、非典型例も分析対象とし、包括的な修辞性の認知メカニズムを解明する。
表紙 ファンダメンタル英語史 改訂版
著者名 : 児馬修
発売日 : 2018年1月29日
定価(税込) : ¥1,728
ISBN : 978-4-89476-877-2
英語史入門書として好評の1996年初版を改訂。本文の加筆修正に加え、練習問題も改めた。歴史的言語変化のメカニズムを通して様々な言語学的事象への理解を深める1冊。
表紙 相互行為における指示表現
著者名 : 須賀あゆみ
発売日 : 2018年1月5日
定価(税込) : ¥6,912
ISBN : 978-4-89476-820-8
同じものを指すときでも、性質を説明したり、固有名詞を用いたり、表現方法は多様である。本書は、会話分析を用いて、日常会話での指示表現の選択の仕組みを明らかにした。
表紙 小説とは何か?
著者名 : 小谷瑛輔
発売日 : 2017年12月26日
定価(税込) : ¥6,048
ISBN : 978-4-89476-889-5
芥川賞の名前の通り、芥川龍之介の名前は文学の象徴のようであるが、一方で彼の小説は当時から「そもそも小説なのか」と疑われてきた。芥川作品を解き明かすことで小説とは何かを提示する。
[前のページへ] [1] [2] [次のページへ]

このページのトップへ