書籍検索書籍検索へ

検索結果

[前のページへ] [1] [2] [次のページへ]
  
商品名 紹介文
表紙 Jonathan Swift as a Conservative Trimmer
著者名 : Wataru Nakajima
発売日 : 2020年2月2日
定価(税込) : ¥2,200
ISBN : 978-4-7647-1196-9
英国希代の風刺作家として名高いジョナサン・スウィフト。論壇デビューから『ガリバー旅行記』形成に至るまでの政治文書をたどり、「思想家」スウィフトの実像に迫る。
表紙 能格性
著者名 : R.M.W.ディクソン
発売日 : 2018年11月19日
定価(税込) : ¥5,060
ISBN : 978-4-327-40171-9
オーストラリアやアマゾンなどにおける未知言語の記述文法を発表して世界的に評価の高いディクソン教授の代表作『Ergativity』の待望の翻訳がついに完成。言語類型論を理解するための代表的な入門書。
表紙 クレヨンせんせいのえいごであそぼう(1)
著者名 : Daniel Woods
発売日 : 2012年1月25日
定価(税込) : ¥1,540
ISBN : 9784863920910
英語を遊び感覚で楽しく学び、生活の中で触れることがある単語を身につける。「食べ物」「図形」「動物」など大文字と英単語270語が学べる
表紙 クレヨンせんせいのえいごであそぼう(2)
著者名 : Daniel Woods
発売日 : 2012年1月25日
定価(税込) : ¥1,540
ISBN : 9784863920927
英語を遊び感覚で楽しく学び、生活の中で触れることがある単語を身につける。「食べ物」「図形」「動物」など小文字と英単語215語が学べる。
表紙 スライド式動詞活用表
著者名 : Allumut Wilke
発売日 : 2009年5月29日
定価(税込) : ¥605
ISBN : 978-4-89358-716-9
4-89358-716-1
五段(Iグループ)動詞を中心にスライドさせて、全ての動詞活用が一目で分かるすぐれもの。学習者の発想から生まれたこの活用表は初級の基礎を固めるのに最適。
表紙 単語でカンタン! 旅行英会話
著者名 : PRESSWORDS
発売日 : 2006年12月15日
定価(税込) : ¥1,100
ISBN : 978-4-901429-43-6
4-901429-43-4
CD付。「10フレーズ」+「旅単語」を使って、だれでも世界旅行ができる! 付録に「お出かけ英会話ブック」。自分だけの旅会話をカスタムメイドして使える。
表紙 いまあなたにできる、50のこと
著者名 : WAVE出版
発売日 : 2006年7月13日
定価(税込) : ¥1,320
ISBN : 978-4-87290-268-6
4-87290-268-8
例えば、7円でヒマラヤに樹を1本植えられます。少しのお金・時間・余ったモノが誰かの役に立つ。ボランティア最初の一歩をナビゲートするビジュアルガイドブック。
表紙 Paris lectures in Japanese linguistics
著者名 : Andre Wlodarczyk
発売日 : 2005年3月20日
定価(税込) : ¥4,180
ISBN : 978-4-87424-318-3
4-87424-318-5
le Japonais 2000 として、パリのコレージュドフランス校舎で行われたいくつかの講演をもとに,アンドレ・ヴロダルティックが独自に編集した日本語・日本語教育論(英文)
表紙 今日から使える発話データベースCHILDES入門
著者名 : Brian MacWhinney
発売日 : 2004年1月1日
定価(税込) : ¥2,420
ISBN : 978-4-89476-226-8
4-89476-226-9
自然発話のデータベース・CHILDES、言語解析 プログラム・CLANを利用するためのはじめての簡単マニュアル。言語習得研究にアプローチする近道となる。
表紙 英語教師のための機能文法入門
著者名 : Williams.G 
発売日 : 2002年1月1日
定価(税込) : ¥2,420
ISBN : 978-4-89798-625-8
4-89798-625-7
近年注目を集めている文法理論、体系機能文法の入門書で、教師が自身で言語パターンを分析し始めらるように、そして若い学習者を援助するための文法記述の可能性を探求し始められるように充分な解説をほどこした。
表紙 Syntactic and functional explorations
著者名 : Ken-ichi Takami/Akio Kamio/John Whitman
発売日 : 2000年6月10日
定価(税込) : ¥5,940
ISBN : 978-4-87424-197-4
4-87424-197-2
Function and Structure (神尾・高見編 John Benjamins 1999)の姉妹編。日本語・英語・韓国語等の統語論関連の論文を中心に編纂。柴谷方良/黒田成幸/中島平三/John Haigなど
表紙 アカデミックライティング応用編
著者名 : [著]アーマー・A/河内恵子/松田隆美/スネル・W
発売日 : 1999年1月1日
定価(税込) : ¥2,200
ISBN : 978-4-7664-0771-6
4-7664-0771-7
テーマの見つけ方、論文のフォーマット、分析的論述の方法など具体例を挙げて解説し、練習問題も交えて習熟できる良書。大学生から大学院生以上対象。
表紙 現代言語学入門II
著者名 : [編・著]W. O'Grady/M. Dobrovolsky [その他]山田宣夫編註
発売日 : 1998年1月1日
定価(税込) : ¥3,418
ISBN : 978-4-88198-390-4
最新の言語分析の方法と言語学の基本的概念を網羅した、待望の言語学入門テキスト。生成文法の枠組みを基盤に、新しい理論的研究を積極的に盛り込み、詳細な注釈と、豊富な練習問題・参考文献を収録して、学習者の便宜を図った。
表紙 現代言語学入門I
著者名 : [編・著]W. O'Grady/M. Dobrovolsky [その他]<その他>千葉修司編註
発売日 : 1998年1月1日
定価(税込) : ¥3,418
ISBN : 978-4-88198-389-8
最新の言語分析の方法と言語学の基本的概念を網羅した、待望の言語学入門テキスト。生成文法の枠組みを基盤に、新しい理論的研究を積極的に盛り込み、詳細な注釈と、豊富な練習問題・参考文献を収録して、学習者の便宜を図った。
表紙 現代言語学入門I
著者名 : W. O'Grady/M. Dobrovolsky
発売日 : 1998年1月1日
定価(税込) : ¥3,418
ISBN : 978-4-88198-389-8
4-88198-389-X
最新の言語分析の方法と言語学の基本的概念を網羅した、待望の言語学入門テキスト。生成文法の枠組みを基盤に、新しい理論的研究を積極的に盛り込み、詳細な注釈と、豊富な練習問題・参考文献を収録して、学習者の便宜を図った。
表紙 現代言語学入門II
著者名 : W. O'Grady/M. Dobrovolsky
発売日 : 1998年1月1日
定価(税込) : ¥3,418
ISBN : 978-4-88198-390-4
4-88198-390-3
最新の言語分析の方法と言語学の基本的概念を網羅した、待望の言語学入門テキスト。生成文法の枠組みを基盤に、新しい理論的研究を積極的に盛り込み、詳細な注釈と、豊富な練習問題・参考文献を収録して、学習者の便宜を図った。
表紙 イギリス・アメリカ英語対照辞典
著者名 : Norman W・Schur
発売日 : 1996年8月1日
定価(税込) : ¥6,160
ISBN : 978-4-327-46125-6
4-327-46125-3
イギリス英語とアメリカ英語はかくも違う!英米語の差異を語感・語義・用法、歴史的・文化的背景などから探るユニークな辞典。見出し語5000。
表紙 イギリス・アメリカ英語対照辞典
著者名 : [著]Schur.W.N [訳]豊田昌倫/貝瀬千章/小黒昌一/吉田幸子
発売日 : 1996年1月1日
定価(税込) : ¥6,160
ISBN : 978-4-327-46125-6
4-327-46125-3
イギリス英語とアメリカ英語はかくも違う!英米語の差異を語感・語義・用法、歴史的・文化的背景などから探るユニークな辞典。見出し語5000。
表紙 普遍文法と第二言語獲得
著者名 : White・L
発売日 : 1992年1月1日
定価(税込) : ¥2,860
ISBN : 978-4-89798-201-4
4-89798-201-4
外国語学習の場合にも普遍文法の原理とパラメータが作用している。原著はUniversal Grammar and Second Language Acqusition。
表紙 The transitive structure of events in Japanese
著者名 : Wesley M. Jacobsen
発売日 : 1991年12月20日
定価(税込) : ¥5,060
ISBN : 978-4-87424-058-8
4-87424-058-5
Transitive Structureについての名著。The Foundations of Transitivity in Logic and Experience/Departures from the Semantic Prototype in Transitive Constructions/ほか
[前のページへ] [1] [2] [次のページへ]

このページのトップへ