書籍検索書籍検索へ

検索結果

[前のページへ] [1] [次のページへ]
  
商品名 紹介文
表紙 横井千秋全歌集
著者名 : 簗瀬一雄
発売日 : 1992年1月1日
定価(税込) : ¥2,700
ISBN : 978-4-87088-530-1
本居宣長の高弟・横井千秋は、国学と和歌との両面で尾張鈴屋派の中心的存在であった。本書は、彼の家集である木綿苑家集の諸伝本をさぐり、更に詠草や短冊の類に至るまで博捜した三一八首の全歌集。三十年の努力による近世和歌研究の基本的資料。
表紙 本居宣長とその門流 第二
著者名 : 簗瀬一雄
発売日 : 1990年1月1日
定価(税込) : ¥3,146
ISBN : 978-4-87088-401-4
前著『本居宣長とその門流』に続く第二の書。国学派の中核をなす宣長と、その後継者である大平に焦点を当てた論文、新資料の紹介・翻刻よりなる。本書の特色は、寛政前期の宣長の動向を明確にした点と、大平の和歌作品についてのアプローチにある。
表紙 そよぐ梢
著者名 : 簗瀬一雄
発売日 : 1989年1月1日
定価(税込) : ¥1,944
ISBN : 978-4-87088-350-5
広く深い研究生活の谷間から湧き出したこくのあるエッセイ。『方丈記』研究の権威として知られる著者の、円熟した風貌に接することのできる本。滋味あふれる身辺雑記と、フランス・ギリシア・カナダの紀行文と短歌他、掌編と随想とから成る。
表紙 歌学提要・桂園記聞
著者名 : 簗瀬一雄・田中仁
発売日 : 1988年1月1日
定価(税込) : ¥2,160
ISBN : 978-4-87088-322-2
香川景樹の歌論を弟子の内山真弓が編集刊行した歌学提要は実によく出来た名著で、多くの愛読者を持った。これを影印複製し、提要が成稿する過程を示す新資料の桂園記聞を翻刻し、これに新耒との校異を加えた。詳注を付した。
表紙 穂井田忠友全歌集
著者名 : 簗瀬一雄
発売日 : 1987年1月1日
定価(税込) : ¥2,160
ISBN : 978-4-87088-232-4
穂井田忠友は、香川景樹の高弟、桂園派の代表的歌人でもあった。彼の歌をあたうる限り蒐集し、これを部立に配列編集し、本文の校異・人名と用語の注釈・初句索引を加えた。近世和歌資料として貴重なものである。
表紙 十六夜日記・夜の鶴 注釈
著者名 : 簗瀬一雄/武井和人
発売日 : 1986年1月1日
定価(税込) : ¥14,040
ISBN : 978-4-87088-203-4
 
表紙 随筆集 糺の森
著者名 : 簗瀬一雄
発売日 : 1985年1月1日
定価(税込) : ¥2,052
ISBN : 978-4-87088-130-3
1法然上人の歌/京の宣長遺跡/俊成の墓所他 2恩師の遺墨―『五十嵐力先生御夫妻を偲ぶ』のために/悼岩本素白先生/空想の三月の歌/植松寿樹先生の思い出―歌ほか―林菊之輔論他 3長明画像/契沖筆の真贋他
表紙 一言芳談
著者名 : 簗瀬一雄
発売日 : 1983年9月1日
定価(税込) : ¥1,296
ISBN : 978-4-900137-95-0
 
表紙 画入 尊圓百人一首
著者名 : 簗瀬一雄・榊原邦彦・藤掛和美
発売日 : 1983年1月1日
定価(税込) : ¥1,296
ISBN : 978-4-900137-67-7
本書は江戸時代に流布した御家流の習字手本であり、画像の大きな興味深い版本の複製である。庶民層に親しまれている百人一首の、近世において広く享受された姿をうかがうことができる。大学・短大・高専などにおいて変体仮名の習熟に好適の教材。
表紙 本居宣長とその門流
著者名 : 簗瀬一雄
発売日 : 1982年9月1日
定価(税込) : ¥2,484
ISBN : 978-4-900137-63-9
 
[前のページへ] [1] [次のページへ]

このページのトップへ