書籍検索書籍検索へ

検索結果

[前のページへ] [1] [次のページへ]
  
商品名 紹介文
表紙 倭姫命世記注釈
著者名 : 和田嘉寿男
発売日 : 2000年11月1日
定価(税込) : ¥7,700
ISBN : 978-4-7576-0072-0
『倭姫命世記』は、倭姫命が天照大神を奉じて各地を遍歴した後、伊勢の地に大神を鎮める過程を述べ、伊勢神宮の祭祀の由緒などを説いたものだが、これはその古代的な側面に重点をおいて、全文を注釈、口語訳したものである。
表紙 古代文学と信仰の旅
著者名 : 和田嘉寿男
発売日 : 1998年6月1日
定価(税込) : ¥2,420
ISBN : 978-4-87088-919-4
「衣ほしたり天の香具山」の御製歌は、はたして季節の推移を詠んだ叙景歌か。「小倉の山に鳴く鹿は今夜は鳴かず」というのは、ただ鹿鳴の哀調を愛でる風趣の歌でよいのか。実地の踏査を通して古代の真相を探ろうとした小論、小品集である。
表紙 御詠歌の旅
著者名 : 和田嘉寿男
発売日 : 1998年4月1日
定価(税込) : ¥1,650
ISBN : 978-4-87088-924-8
 
表紙 御詠歌の旅
著者名 : 和田嘉寿男
発売日 : 1995年7月1日
定価(税込) : ¥2,200
ISBN : 978-4-87088-732-9
現在はIZUMI BOOKSにて刊行。
表紙 古代を歩く
著者名 : 和田嘉寿男
発売日 : 1993年1月1日
定価(税込) : ¥2,750
ISBN : 978-4-87088-617-9
本書は著者が三十年間、書き綴った文章を集約したものである。万葉研究の基盤の上に、従来の定説を超えた論を展開する。古事記・万葉集・伊勢物語・百人一首・御伽草子から芭蕉まで、宮廷行事までも発展させ日本文化という地盤のなかで再構築する。
[前のページへ] [1] [次のページへ]

このページのトップへ