書籍検索書籍検索へ

検索結果

[前のページへ] [1] [次のページへ]
  
商品名 紹介文
表紙 東朔夜話
著者名 : 古田東朔
発売日 : 2015年1月14日
定価(税込) : ¥10,120
ISBN : 9784874246429
幕末以降の国語学史・国語教育史に関する伝記研究と、主に評伝を中心とした随筆類(回想や追悼文を含む)を収録。業績・執筆一覧、古田啓氏による「解説ー父との思い出」も掲載。シリーズ最終配本。
表紙 荻の若葉 雨夜の引窓 菊模様皿山奇談
著者名 : 倉田喜弘 清水康行 十川信介 他編
発売日 : 2014年6月26日
定価(税込) : ¥9,020
ISBN : 9784000927499
 
表紙 日本古典対照分類語彙表
著者名 : 宮島達夫・鈴木泰・石井久雄・安部清哉編
発売日 : 2014年6月25日
定価(税込) : ¥9,900
ISBN : 9784305707000
主だった古典作品の中でどの単語が何回ずつ使われているか。/意味とともに一覧できる、至便の書。//本書は、宮島達夫『古典対照語い表』(1971年、笠間書院発行)の改訂増補版である。/『古典対照語い表』は、主だった古典作
表紙 国語科教育
著者名 : 古田東朔
発売日 : 2013年6月15日
定価(税込) : ¥9,680
ISBN : 9784874245941
日本語史・日本語学史・国語教育に大きな影響を与え続けてきた、古田東朔の著作集全6巻の第5回配本。
表紙 江戸から東京へ−国語史1
著者名 : 古田東朔
発売日 : 2012年12月6日
定価(税込) : ¥9,350
ISBN : 9784874245736
日本語史・日本語学史・国語教育に大きな影響を与え続けてきた、古田東朔の著作集全6巻の第4回配本。本巻では、主に江戸時代から明治初期の国語史関連の論考を中心に集録。
表紙 国語意識の発生
著者名 : 古田東朔
発売日 : 2011年7月5日
定価(税込) : ¥9,350
ISBN : 978-4-87424-524-8
日本語史・日本語学史・国語教育に大きな影響を与え続けてきた、古田東朔の著作集全6巻の第3回配本。本巻では、主に明治以降の国語史関連の論考、特に「国語」意識に関わるものを中心に集録。
表紙 日本語 近代への歩み
著者名 : 古田東朔
発売日 : 2010年11月4日
定価(税込) : ¥8,250
ISBN : 9784874245040
日本語史・日本語学史・国語教育に大きな影響を与え続けてきた、古田東朔の著作集全6巻の第2回配本。本巻では、 幕末・明治以降の日本語研究史に関する諸論考の中から、文字・文法・語彙・国語施策についての論文を収録。
表紙 日本語へのまなざし 内と外から−国語学史1
著者名 : 古田東朔
発売日 : 2010年6月11日
定価(税込) : ¥9,350
ISBN : 9784874244821
日本語史・日本語学史・国語教育に大きな影響を与え続けてきた、古田東朔の著作集全6巻の第1回配本。本巻では、近世国学を中心とする明治以前までの日本語研究史と、アストンやホフマン等の外国人の日本語研究に関する論文を収録。
表紙 〈国語教育〉とテクスト論
著者名 : 鈴木泰恵/高木信/助川幸逸郎
発売日 : 2009年11月27日
定価(税込) : ¥3,080
ISBN : 978-4-89476-425-5
文学のテクスト論的読解は自由奔放な読みとなり、国語では使えないという批判がある。本書は気鋭のテクスト論者と批判派双方の検討から、国語教育への有効性を明らかにする。
表紙 ブラジル日系・沖縄系移民社会における言語接触
著者名 : 工藤真由美/森幸一/山東功
発売日 : 2009年6月30日
定価(税込) : ¥8,800
ISBN : 978-4-89476-423-1
ブラジル日系・沖縄系移民社会における「日本語」の諸相について、言語接触の観点を重視した「複数の日本語」という視角から考察したもの。談話音声資料のDVD-ROM付き。
表紙 古代日本語時間表現の形態論的研究
著者名 : 鈴木泰
発売日 : 2009年2月14日
定価(税込) : ¥7,040
ISBN : 978-4-89476-400-2
古代日本語のテンス・アスペクトについては様々な論が公表されているが、本書は形態論的立場から今後のスタンダードとなる古代日本語時間表現の体系をシステマティックに示す。
表紙 唱歌と国語
著者名 : 山東功
発売日 : 2008年2月7日
定価(税込) : ¥1,650
ISBN : 978-4-06-258406-7
「蛍の光」「仰げば尊し」「鉄道唱歌」……、今も私たちの記憶に残る数々の唱歌は、近代にふさわしい「国語」を模索した人々が作ったものだ。明治という近代化の時代を、唱歌と国語から読み解く。
表紙 日本語の文法
著者名 : 高橋太郎・金子尚一・金田章宏・齋美智子・
発売日 : 2005年4月28日
定価(税込) : ¥2,640
ISBN : 978-4-89476-244-2
4894762447
包括的な日本語文法のテキスト。著者たちの文法理論がコンパクトにで、わかりやすく内容の濃いものとなっている。さまざまなジャンルから引用された魅力的な用例によって、日本語文法の全体像を学ぶことが出来る。
表紙 明治前期日本文典の研究
著者名 : 山東功
発売日 : 2002年1月1日
定価(税込) : ¥11,000
ISBN : 978-4-7576-0131-4
本書は、国語教育のため明治前期に著された日本語文法書群「日本文典」について考察したものである。研究方法論として「日本語学史」を提唱し、さらに明治前期の学者、物集高見の文法研究を追うことで、当時の研究内容全般を明らかにしている。
表紙 改訂版 古代日本語動詞のテンス・アスペクト−源氏物語の分析−
著者名 : 鈴木泰
発売日 : 1999年1月1日
定価(税込) : ¥5,500
ISBN : 978-4-89476-103-2
4-89476-103-3
古代語の動詞の研究は検証されない「通説」であったことを批判しつつ、実証的な論証から古代語の動詞の仕組みにせまる。源氏物語を題材にした分析は、同時に物語のテクストの性質にもせまる。文学研究者にも必読の書として評価の高い書。92年に発行された著書の大幅改訂版。索引付き。
表紙 日本語文法の諸問題 −高橋太郎先生古希記念論文集−
著者名 : 鈴木泰/角田太作
発売日 : 1996年1月1日
定価(税込) : ¥4,620
ISBN : 978-4-938669-76-8
4-938669-76-5
現代文法の論文集。高橋太郎・宮島達夫・かねこひさかず・まつもとひろたけ・鈴木泰・角田太作・工藤浩・金田章宏・澤田和浩。
表紙 日本語要説
著者名 : 仁田義雄/鈴木泰/村木新次郎/小林賢次
発売日 : 1993年5月20日
定価(税込) : ¥2,090
ISBN : 978-4-938669-18-8
4-938669-18-8
日本語のしくみを広いフィールドから知る教科書。
表紙 ケーススタディ 日本文法
著者名 : 寺村秀夫/鈴木泰/野田尚史/矢澤真人
発売日 : 1987年4月10日
定価(税込) : ¥1,980
ISBN : 978-4-273-02168-9
4-273-02168-4
日常の言葉から、身近な文法のトピックスを扱う。自分で文法を考えられるよう〔用例→設問→展開〕の形にし、巻末に詳細な参考文献を付す。用例は分かり易いものを集め、教養から使える新しいタイプのテキスト。
[前のページへ] [1] [次のページへ]

このページのトップへ