書籍検索書籍検索へ

検索結果

[前のページへ] [1] [次のページへ]
  
商品名 紹介文
表紙 集団言語の研究 上巻
著者名 : 米川明彦
発売日 : 2009年7月30日
定価(税込) : ¥13,200
ISBN : 978-4-490-20665-4
特定の社会集団に特有な言葉である「集団語」について、その定義・類語・研究の意義や位置づけなどを体系的、統合的に論じた研究書。2万の集団語をとりあげて考察。各集団の用語の特徴や状況を捉えることができる。
表紙 日本俗語大辞典
著者名 : [編]米川明彦
発売日 : 2003年1月1日
定価(税込) : ¥7,480
ISBN : 978-4-490-10638-1
あかんべい、でかぱいなど俗語と言われていることばを明治・大正・昭和・平成にわたり6300語、用例を12000集成した本邦初の本格的な辞典。多種多様な用例から語の意味やニュアンスの違いがよくわかる。永年の労作。
表紙 集団語辞典
著者名 : [編]米川明彦
発売日 : 2000年1月1日
定価(税込) : ¥6,380
ISBN : 978-4-490-10538-4
本書は国語辞典には出ていない犯罪者集団・職業集団・趣味娯楽集団のことばを網羅し、400余点に及ぶ文献から8500もの用例を掲載した初めての本格的な隠語・業界用語辞典。また俗語研究の出発点ともなる大著。
表紙 若者語を科学する
著者名 : 米川明彦
発売日 : 1998年3月20日
定価(税込) : ¥3,080
ISBN : 978-4-625-42105-1
4-625-42105-5
“若者語”研究の達人、米川先生がその全貌を明らかにする。その発生や造語法、使用状況や出自まで解説する。明治から現在までの若者語の歴史は、それを眺めているだけでも時代がよみがえってきて楽しい。
表紙 日本語‐手話辞典
著者名 : 米川明彦
発売日 : 1997年1月1日
定価(税込) : ¥19,381
ISBN : 978-4-915675-51-5
4-915675-51-3
日本図書館協会選定図書。第17回新村出賞受賞。聴覚障害者、手話通訳者はもとより手話学習初心者の方々、手話と関わりのある方々にもすぐに役立ちます。手話通訳士試験、全国手話検定試験の受験者は必読です。
[前のページへ] [1] [次のページへ]

このページのトップへ