書籍検索書籍検索へ

検索結果

[前のページへ] [1] [次のページへ]
  
商品名 紹介文
表紙 平家物語は何を語るか
著者名 : 武久堅
発売日 : 2010年10月22日
定価(税込) : ¥2,750
ISBN : 978-4-7576-0569-5
木曽の義仲と鎌倉の頼朝、二人の源氏を縦軸に、流人頼朝謀叛に共鳴する作者の原理的思考と、抗う清盛の悲劇の根源をあぶり出す。
表紙 中世軍記の展望台
著者名 : 武久堅
発売日 : 2006年7月25日
定価(税込) : ¥19,800
ISBN : 978-4-7576-0378-3
4-7576-0378-9
中世を中心に数百年の間に誕生した軍記物語の諸相について、諸本・思想・環境・享受等、多彩なアプローチにより「展望」する論文集。
表紙 保元物語六本対観表
著者名 : 武久堅
発売日 : 2004年10月1日
定価(税込) : ¥22,000
ISBN : 978-4-7576-0275-5
保元物語の代表的五本(半井本・鎌倉本〈中巻の欠本を文保本で補う〉・京図本・金刀本・古活字本)の本文を、五段組に対観して本文流動と改作の過程を追う。さらに本文移動と加筆記事の継承がどのように展開するか、その実態を明示する。
表紙 平家物語の全体像
著者名 : 武久堅
発売日 : 1996年1月1日
定価(税込) : ¥3,850
ISBN : 978-4-87088-815-9
本書は、まずは物語の外側を囲む法皇の額縁と、内側に構築された二つの滅亡物語を取りおさえ、物語各部の生成をうながす人物伝承が、物語の組み立てに参画していく経緯をときあかす。部分の伝承が全体構想を紡ぎだす、平家物語生成の機序をここに解明。
[前のページへ] [1] [次のページへ]

このページのトップへ