書籍検索書籍検索へ

検索結果

[前のページへ] [1] [次のページへ]
  
商品名 紹介文
表紙 古写本和名類聚抄集成
著者名 : 馬渕和夫 
発売日 : 2008年7月1日
定価(税込) : ¥75,075
ISBN : 978-4-585-03176-5
和名抄の「声点」を詳細に研究。国語アクセント史究明に重要な資料を提供する。また各古写本の書誌、他本との比較検討を通じて、十巻本・二十巻本成立の経緯、および源順の原本の様相に示唆を与える。
表紙 悉曇章の研究
著者名 : 馬渕和夫 
発売日 : 2006年2月1日
定価(税込) : ¥18,480
ISBN : 978-4-585-03145-1
悉曇章は8〜9世紀、中国及び日本で行なわれた梵語の音韻表と綴字表とが1図になったものである。梵語学界では省みてこられなかった諸種悉曇章の詳細な読み解きにより国語史の重要な一面と、語学発生の契機を解明する。
表紙 国語学史
著者名 : 馬渕和夫/出雲朝子
発売日 : 2007年9月12日
定価(税込) : ¥1,980
ISBN : 978-4-305-60302-9
昔の日本人は言語の中にどのような論理を見出していたのか。 そこから私たちは何を汲み取るべきか。定番書の新装版。
表紙 国語学史
著者名 : 馬渕和夫/出雲朝子
発売日 : 1999年1月1日
定価(税込) : ¥1,980
ISBN : 978-4-305-00204-4
4-305-00204-3
昔の日本人は言語の中にどのような論理を見出していたか。そこから我々は何をくみとるべきか。日本人と言語の関わりを改めて見つめ直す。仮名遣・音韻・文法・方言等、日本人の言語研究の歴史がトータルに把握できる。
表紙 古代日本語の姿
著者名 : 馬渕和夫
発売日 : 1999年1月1日
定価(税込) : ¥24,200
ISBN : 978-4-8386-0180-6
4-8386-0180-8
「本来の日本語」が縄文人の言語か弥生人の天孫族以前に渡来していた人々の言語であるか、その解決の鍵の一つは古代東国方言解明にあり、日本書紀等を対象として唐代漢字音を当てはめ、古代日本語の音韻・音価を推定。
表紙 五十音図の話
著者名 : 馬渕和夫
発売日 : 1993年1月1日
定価(税込) : ¥2,420
ISBN : 978-4-469-22093-3
4-469-22093-0
「五十音図」はどのようにしてできたか。「五十音図」はそもそも何に使われどのような意味を持っていたのか。我々の生活に身近な「五十音図」の成立過程を綿密な考証を基に解明する。
表紙 国語音韻論
著者名 : 馬渕和夫
発売日 : 1992年1月1日
定価(税込) : ¥1,602
ISBN : 978-4-305-00018-7
4-305-00018-0
音声と音韻、現代語の音韻、音韻変化と史的音韻論の方法など、音韻に関する事柄を、包括的に把握できるように配慮された、好テキスト。基礎から発展まで、読者が自分なりの学び方ができる。
表紙 日本語の起源
著者名 : 馬渕和夫
発売日 : 1986年1月1日
定価(税込) : ¥5,500
ISBN : 978-4-8386-0076-2
4-8386-0076-3
北方系、南方系の二大命題を論究する11編の論文を掲載。執筆者は金芳漢/金公七/N・A・スィロミャトニコフ/R・A・ミラー/村山七郎/K・H・メンゲス/L・サボー/川本崇雄/大野晋/P・コータンダラマン/李基文。
[前のページへ] [1] [次のページへ]

このページのトップへ