書籍検索書籍検索へ

検索結果

[前のページへ] [1] [次のページへ]
  
商品名 紹介文
表紙 英語語法ライブラリ
著者名 : 柏野健次
発売日 : 2011年3月20日
定価(税込) : ¥1,760
ISBN : 978-4-7589-2524-2
本書は「語法・文法編」「口語英語編」「文化比較編」の3部構成で、各項目は実例が示された後、「データベースを調べる」「ネイティブ・スピーカーに聞く」「役に立つ情報を探す」という見出しのもとに詳しい解説が施されている。
表紙 英語学者が選んだ アメリカ口語表現
著者名 : 柏野健次
発売日 : 2006年3月15日
定価(税込) : ¥1,760
ISBN : 978-4-7589-1304-1
4-7589-1304-8
Forget it.やIt doesn't matter.など50の「アメリカ口語表現」を選び、語法研究の面から詳しく解説してある。定型表現(チャンク)が適切な場面で使えて、英会話の幅が広げられる。CD付き。
表紙 エレメンタリー英文法
著者名 : 柏野健次/吉岡潤子
発売日 : 2004年10月20日
定価(税込) : ¥1,320
ISBN : 978-4-7589-2307-1
4-7589-2307-8
大学生を対象とした初級英文法の教科書。文法の解説は「なるほど、そうだったのか」という納得のいく英文法の構築を目指し、英語学の新知見を取り入れるなどして、随所に工夫が凝らされている。(教授資料完備)
表紙 英語助動詞の語法
著者名 : 柏野健次
発売日 : 2002年3月1日
定価(税込) : ¥2,750
ISBN : 978-4-327-40128-3
4-327-40128-5
助動詞の意味には根源的・認識的の2つの用法があるという立場から、may、must、can、could などを中心に、コーパスあるいはインフォーマント調査を駆使して、助動詞の用法の微妙な差異を解明してゆく。
表紙 英語助動詞の語法
著者名 : [著]柏野健次
発売日 : 2002年1月1日
定価(税込) : ¥2,750
ISBN : 978-4-327-40128-3
4-327-40128-5
助動詞の意味には根源的・認識的の2つの用法があるという立場から、may、must、can、could などを中心に、コーパスあるいはインフォーマント調査を駆使して、助動詞の用法の微妙な差異を解明してゆく。
表紙 テンスとアスペクトの語法
著者名 : 柏野健次
発売日 : 1999年10月20日
定価(税込) : ¥3,190
ISBN : 978-4-7589-1805-3
4-7589-1805-8
英語のテンス(時制)とアスペクト(相)を語法研究の観点から詳述。実例に基づいて、一歩踏み込んだ解説を試み、時に新たな事実を提示している。本書の論述から新知見を得られる読者も少なくないであろう。
表紙 意味論から見た語法
著者名 : 柏野健次
発売日 : 1993年9月1日
定価(税込) : ¥3,520
ISBN : 978-4-327-40106-1
4-327-40106-4
英語の語法を意味論から考察。従来見過ごされがちであった言語現象に光を当て、意味だけでなく統語面も見据えて議論を展開、問題の核心に迫る。
表紙 意味論から見た語法
著者名 : [著]柏野健次
発売日 : 1993年1月1日
定価(税込) : ¥3,520
ISBN : 978-4-327-40106-1
4-327-40106-4
英語の語法を意味論から考察。従来見過ごされがちであった言語現象に光を当て、意味だけでなく統語面も見据えて議論を展開、問題の核心に迫る。
表紙 コーパス英文法
著者名 : 柏野健次/内木場努
発売日 : 1991年3月26日
定価(税込) : ¥1,987
ISBN : 978-4-7589-0555-8
4-7589-0555-X
大学のテキストにふさわしく「考える英文法」の観点で、文法事項を丁寧に解説し、興味ある実際の例文を豊富に提示。読解力を高める文法書となっている。
[前のページへ] [1] [次のページへ]

このページのトップへ