書籍検索書籍検索へ

検索結果

[前のページへ] [1] [次のページへ]
  
商品名 紹介文
表紙 長野隆著作集第三巻 エッセイ他
著者名 : 長野隆
発売日 : 2002年10月1日
定価(税込) : ¥3,240
ISBN : 978-4-7576-0172-7
著者が生前に発表したエッセイ、記事、書評、講演録等をほぼ執筆順に収録。約二十年にわたる思想形成と展開の歩みが一望できる。〈批評精神〉の真摯さがもたらす緊張感と、磊落かつ繊細な〈自己表現〉がもたらす快楽が随所に漲った短文の集成。
表紙 長野隆著作集第二巻 歌論・詩論・物語論
著者名 : 長野隆
発売日 : 2002年9月1日
定価(税込) : ¥4,320
ISBN : 978-4-7576-0171-0
萩原朔太郎論以外の研究・評論を網羅。中世和歌を論じた〈歌論〉と西脇順三郎、宮沢賢治などを論じた〈物語論〉、芥川龍之介、島尾敏雄、太宰治等を論じた〈物語論〉を収録。〈うた〉と〈かたり〉を結ぶ思想としての長野〈詩論〉が一望できる一冊。
表紙 長野隆著作集第一巻 萩原朔太郎論集成
著者名 : 長野隆
発売日 : 2002年8月1日
定価(税込) : ¥5,400
ISBN : 978-4-7576-0170-3
斯界に波紋を投げかけた、著者のほとんど全ての萩原朔太郎論を集成。現象学的存在論と日本文芸学の方法を駆使した〈空間の詩学〉による萩原研究等、一人の詩人の長い道程を走破する試みであるとともに、長野詩学の生成過程を語るドキュメントでもある。
[前のページへ] [1] [次のページへ]

このページのトップへ