書籍検索書籍検索へ

検索結果

[前のページへ] [1] [次のページへ]
  
商品名 紹介文
表紙 話し合い研究の多様性を考える
著者名 : 村田和代
発売日 : 2018年9月20日
定価(税込) : ¥3,456
ISBN : 978-4-89476-929-8
「シリーズ 話し合い学をつくる」2巻。言語・心理・政治学等からの報告を通し「共創」を実現するための「話し合い」のモデルと、それを基調とする社会・政策のあり方を探求。
表紙 市民参加の話し合いを考える
著者名 : 村田和代
発売日 : 2017年3月16日
定価(税込) : ¥2,592
ISBN : 978-4-89476-849-9
「シリーズ 話し合い学をつくる」第1巻。まちづくりの話し合いや模擬評議など、市民と専門家が意見交換や意思決定をする「市民参加の話し合い」の現状と課題を論じる。
表紙 雑談の美学
著者名 : 村田和代
発売日 : 2016年2月18日
定価(税込) : ¥3,024
ISBN : 978-4-89476-786-7
雑談とは何か? 雑談とそうでないものの境界線は? 鮨屋、演説、ゴシップ、LINE、チャット、手話による雑談的相互行為まで。人間社会を形づくる日常生活の様々な雑談を科学する。
表紙 市民の日本語へ
著者名 : 村田和代/松本功/深尾昌峰/三上直之/重信幸彦
発売日 : 2015年3月27日
定価(税込) : ¥1,512
ISBN : 978-4-89476-753-9
日本に、対話し話し合う文化を育て定着させることはできるのか?『市民の日本語』(加藤哲夫、2002)の議論を継承し、日本語の対話とコミュニケーションの未来を考える。
表紙 共生の言語学
著者名 : 村田和代
発売日 : 2015年3月10日
定価(税込) : ¥3,672
ISBN : 978-4-89476-730-0
言語・コミュニケ―ション研究は、持続可能な社会の構築にどのように貢献できるのか。言語学からの提案に加え、医療・福祉・政策・環境分野等からの視点を交えた論文集。
表紙 Relational Practice in Meeting Discourse in New Zealand and Japan
著者名 : 村田和代
発売日 : 2015年2月18日
定価(税込) : ¥6,480
ISBN : 978-4-89476-739-3
ユーモアとスモールトークはビジネス・ミーティングでどのように機能するか? 実際の会話データを用いて社会言語学的視点で職場談話を読み解く、日本初の研究書。
[前のページへ] [1] [次のページへ]

このページのトップへ