書籍検索書籍検索へ

検索結果

[前のページへ] [1] [次のページへ]
  
商品名 紹介文
表紙 歌謡文学の心と言の葉
著者名 : 小野恭靖
発売日 : 2016年2月9日
定価(税込) : ¥8,800
ISBN : 978-4-7576-0778-1
歌謡の歌詞を歌謡文学として捉え、平安時代以降の主題や表現の特徴を通史的に分析するとともに、庶民教化としての性格について追究。
表紙 韻文文学と芸能の往還
著者名 : 小野恭靖
発売日 : 2007年3月7日
定価(税込) : ¥17,600
ISBN : 978-4-7576-0399-8
和歌と歌謡という密接な交流を持った二種類の韻文文学の関係に注目し、さらにそれらと音楽や芸能とのかかわりを体系的に論じる。
表紙 絵の語る歌謡史
著者名 : 小野恭靖
発売日 : 2001年10月1日
定価(税込) : ¥2,860
ISBN : 978-4-7576-0126-0
我が国における最初の文学表現は歌謡によってなされた。本書はそのような有史以来の長い歴史を持つ日本歌謡史を、同じく日本人の精神文化を支えてきた絵画との関係性のなかで、通史的に位置付けた画期的な書である。
[前のページへ] [1] [次のページへ]

このページのトップへ