書籍検索書籍検索へ

検索結果

[前のページへ] [1] [次のページへ]
  
商品名 紹介文
表紙 ブラジル日系・沖縄系移民社会における言語接触
著者名 : 工藤真由美/森幸一/山東功
発売日 : 2009年6月30日
定価(税込) : ¥8,800
ISBN : 978-4-89476-423-1
ブラジル日系・沖縄系移民社会における「日本語」の諸相について、言語接触の観点を重視した「複数の日本語」という視角から考察したもの。談話音声資料のDVD-ROM付き。
表紙 唱歌と国語
著者名 : 山東功
発売日 : 2008年2月7日
定価(税込) : ¥1,650
ISBN : 978-4-06-258406-7
「蛍の光」「仰げば尊し」「鉄道唱歌」……、今も私たちの記憶に残る数々の唱歌は、近代にふさわしい「国語」を模索した人々が作ったものだ。明治という近代化の時代を、唱歌と国語から読み解く。
表紙 明治前期日本文典の研究
著者名 : 山東功
発売日 : 2002年1月1日
定価(税込) : ¥11,000
ISBN : 978-4-7576-0131-4
本書は、国語教育のため明治前期に著された日本語文法書群「日本文典」について考察したものである。研究方法論として「日本語学史」を提唱し、さらに明治前期の学者、物集高見の文法研究を追うことで、当時の研究内容全般を明らかにしている。
表紙 東朔夜話
著者名 : 古田東朔
発売日 : 2015年1月14日
定価(税込) : ¥10,120
ISBN : 9784874246429
幕末以降の国語学史・国語教育史に関する伝記研究と、主に評伝を中心とした随筆類(回想や追悼文を含む)を収録。業績・執筆一覧、古田啓氏による「解説ー父との思い出」も掲載。シリーズ最終配本。
表紙 国語科教育
著者名 : 古田東朔
発売日 : 2013年6月15日
定価(税込) : ¥9,680
ISBN : 9784874245941
日本語史・日本語学史・国語教育に大きな影響を与え続けてきた、古田東朔の著作集全6巻の第5回配本。
表紙 江戸から東京へ−国語史1
著者名 : 古田東朔
発売日 : 2012年12月6日
定価(税込) : ¥9,350
ISBN : 9784874245736
日本語史・日本語学史・国語教育に大きな影響を与え続けてきた、古田東朔の著作集全6巻の第4回配本。本巻では、主に江戸時代から明治初期の国語史関連の論考を中心に集録。
表紙 国語意識の発生
著者名 : 古田東朔
発売日 : 2011年7月5日
定価(税込) : ¥9,350
ISBN : 978-4-87424-524-8
日本語史・日本語学史・国語教育に大きな影響を与え続けてきた、古田東朔の著作集全6巻の第3回配本。本巻では、主に明治以降の国語史関連の論考、特に「国語」意識に関わるものを中心に集録。
表紙 日本語 近代への歩み
著者名 : 古田東朔
発売日 : 2010年11月4日
定価(税込) : ¥8,250
ISBN : 9784874245040
日本語史・日本語学史・国語教育に大きな影響を与え続けてきた、古田東朔の著作集全6巻の第2回配本。本巻では、 幕末・明治以降の日本語研究史に関する諸論考の中から、文字・文法・語彙・国語施策についての論文を収録。
表紙 日本語へのまなざし 内と外から−国語学史1
著者名 : 古田東朔
発売日 : 2010年6月11日
定価(税込) : ¥9,350
ISBN : 9784874244821
日本語史・日本語学史・国語教育に大きな影響を与え続けてきた、古田東朔の著作集全6巻の第1回配本。本巻では、近世国学を中心とする明治以前までの日本語研究史と、アストンやホフマン等の外国人の日本語研究に関する論文を収録。
[前のページへ] [1] [次のページへ]

このページのトップへ