書籍検索書籍検索へ

検索結果

[前のページへ] [1] [次のページへ]
  
商品名 紹介文
表紙 古代に寄せて
著者名 : 山崎馨/山崎嘉津子
発売日 : 2011年5月26日
定価(税込) : ¥1,620
ISBN : 978-4-7576-0589-3
万葉集前期の空のもとで詠まれた歌の特色、飛鳥を巡歴した本居宣長が描いた古代の風土、水神の化身を能楽「翁」に見る三編から成る。
表紙 會津八一の旅の歌
著者名 : 山崎馨
発売日 : 2003年5月1日
定価(税込) : ¥1,620
ISBN : 978-4-7576-0214-4
好評を受けた前著『會津八一の歌』ならびに『秋艸道人の歌』に続いて、本書を小さな三部作の第三冊とした。(内容〜第一章會津八一と吉野秀雄、第二章山中高歌、第三章放浪?草、第四章望郷、第五章旅愁、第六章西安旅情の歌〜)
表紙 秋艸道人の歌
著者名 : 山崎馨
発売日 : 1997年1月1日
定価(税込) : ¥2,160
ISBN : 978-4-87088-849-4
好評を受けた前著『會津八一の歌』の姉妹篇。秋艸道人會津八一の三家集(鹿鳴集、山光集、寒燈集)に特徴的な詩材とその詠風とをさぐる。第一章鹿鳴集の姿、第二章風の歌、第三章鹿の歌、第四章夢の歌、第五章宮島の歌、第六章秋艸道人雑記。
表紙 會津八一の歌
著者名 : 山崎馨
発売日 : 1993年1月1日
定価(税込) : ¥1,620
ISBN : 978-4-87088-605-6
會津八一の歌は清冽な泉にも似て、万葉集と重なり合いながら心の乾きを潤してくれる。その歌に寄せ続けた私淑は、独自の解説鑑賞として本書に結実した。孤高の秀峰、會津八一の歌に対する読書人各位の理解を助けること、大なるものがあろう。
表紙 形容詞助動詞の研究
著者名 : 山崎馨
発売日 : 1992年1月1日
定価(税込) : ¥8,100
ISBN : 978-4-87088-511-0
 
表紙 古代語逍遥
著者名 : 山崎馨
発売日 : 1988年9月1日
定価(税込) : ¥2,052
ISBN : 978-4-87088-305-5
 
表紙 萬葉歌人群像
著者名 : 山崎馨
発売日 : 1986年1月1日
定価(税込) : ¥9,720
ISBN : 978-4-87088-216-4
 
表紙 万葉集逍遥
著者名 : 山崎馨
発売日 : 1985年9月1日
定価(税込) : ¥2,160
ISBN : 978-4-87088-166-2
 
表紙 古京逍遥
著者名 : 山崎馨
発売日 : 1984年1月1日
定価(税込) : ¥2,160
ISBN : 978-4-87088-128-0
飛鳥、藤原、奈良、難波、慶州(新羅)、西安(唐の長安)などの古京にかかわる文章や歌を採り集めている。著者会心の随想集。飛鳥古寺断章、飛鳥川の淵瀬、万葉の飛鳥、奈良万葉散歩、大阪文学散歩、古京旅情歌の六章に万葉集鑑賞を添える。
[前のページへ] [1] [次のページへ]

このページのトップへ