書籍検索書籍検索へ

検索結果

[前のページへ] [1] [次のページへ]
  
商品名 紹介文
表紙 日本人の想像力
著者名 : 室山敏昭
発売日 : 2012年9月26日
定価(税込) : ¥11,880
ISBN : 978-4-7576-0631-9
方言比喩をのぞき窓にして、地域社会に生きてきた日本人の豊かな想像力の実相と独自の特性を初めて明らかにした話題の書。
表紙 「ノラ」と「ドラ」
著者名 : 室山敏昭
発売日 : 2009年5月20日
定価(税込) : ¥1,296
ISBN : 978-4-7576-0508-4
「ノラ」(怠け者)と「ドラ」(放蕩者)の二つの言葉から、近世以降の村落社会に生きた人々の社会意識と環境認識を明らかにする。
表紙 文化言語学序説
著者名 : 室山敏昭
発売日 : 2004年10月1日
定価(税込) : ¥14,040
ISBN : 978-4-7576-0273-1
言語学が軽視してきた意味生成・世界観構成に言及し、環境概念を基軸として日本の地域文化の多様性とその構造を解明する。それはまた、人文諸科学が新しく目を注ぎはじめた地域文化学という総合歌学を、生活語彙論を基盤として構築するための方略を提示するものである。
表紙 「ヨコ」社会の構造と意味
著者名 : 室山敏昭
発売日 : 2001年5月1日
定価(税込) : ¥3,780
ISBN : 978-4-7576-0108-6
地域社会に行われてきた対人評価語彙(性向語彙)を対象化し、さまざまな角度から分析し、民衆が継承してきた理想的な人間像と社会的規範の実像とシステムを解明することにより、永遠の課題とも言うべき「日本人とは何か」という問いに、一つの明快な答えを与えようとする試みである。
表紙 方言語彙論の方法
著者名 : 室山敏昭
発売日 : 2000年3月1日
定価(税込) : ¥10,800
ISBN : 978-4-7576-0053-9
地域文化の興隆の必要性が叫ばれてひさしい現在、方言語彙研究を通して、地域文化の伝統の検証や構築を目指す動きが急である。本書は、「方言語彙論の方法」に焦点を当てて、「理論」「方法論」「記述」の三つの柱からなる総合的な方言語彙論を模索した論集である。
表紙 瀬戸内海圏 環境言語学
著者名 : 室山敏昭/藤原与一
発売日 : 1999年1月1日
定価(税込) : ¥6,480
ISBN : 978-4-8386-0182-0
4-8386-0182-4
瀬戸内海に点在する無数の島々、そこに受け継がれてきている「ことば」。本書は「瀬戸内海沿岸域」と「そこから少し奥まった地帯」を調査比較した報告を中心とする研究成果をまとめた論集である
表紙 生活語彙の構造と地域文化
著者名 : 室山敏昭
発売日 : 1998年3月1日
定価(税込) : ¥12,960
ISBN : 978-4-87088-896-8
本書は、人文・社会科学において文化概念に再検討が加えられる一方で、環境をキー・テーマとする総合科学が模索される現在状況を踏まえ、徹底して古い方言語彙学からの逸脱を図り、生活語彙論を基礎論として、社会言語学をも抱含する「文化言語学」の方法と理論を提示する。
表紙 生活語彙の基礎的研究
著者名 : 室山敏昭
発売日 : 1987年1月1日
定価(税込) : ¥19,440
ISBN : 978-4-87088-226-3
 
[前のページへ] [1] [次のページへ]

このページのトップへ