書籍検索書籍検索へ

検索結果

[前のページへ] [1] [次のページへ]
  
商品名 紹介文
表紙 寺村秀夫論文集II
著者名 : 寺村秀夫
発売日 : 1993年2月3日
定価(税込) : ¥5,170
ISBN : 978-4-87424-077-9
4-87424-077-1
言語学への深い洞察と、日本語教育の現場での実践。寺村文法の二つの大きな土台に関して言及した論文・エッセーを収録。寺村文法の発送の源に迫る。
表紙 寺村秀夫論文集I
著者名 : 寺村秀夫
発売日 : 1992年2月3日
定価(税込) : ¥5,170
ISBN : 978-4-87424-062-5
4-87424-062-3
若き日の著者の鋭敏で新鮮な着想に満ちた好論文をはじめ、『日本語のシンタクスと意味』を補う複文に関する論文を多数収録。寺村文法を知る上で欠かせない1冊。
表紙 日本語のシンタクスと意味III
著者名 : 寺村秀夫
発売日 : 1991年2月3日
定価(税込) : ¥4,180
ISBN : 978-4-87424-050-2
4-87424-050-X
取り立て、構文の結合と拡大、総索引を掲載。90年惜しくも急逝された著者が兼ねてより準備して原稿に、著者ゆかりの研究者が協力し補訂し、完成した。
表紙 ケーススタディ 日本語の文章・談話
著者名 : 寺村秀夫/佐久間まゆみ/杉戸清樹/半澤幹一
発売日 : 1990年2月15日
定価(税込) : ¥2,090
ISBN : 978-4-273-02375-1
4-273-02375-X
文よりも大きなまとまりである「文章」「談話」の分析方法について順序を追って学べるよう、それぞれのテーマ毎に〔問題→解説→発展(応用問題)→参考文献〕という構成。また各章の共通資料は別冊にして付す。
表紙 ケーススタディ 日本文法
著者名 : 寺村秀夫/鈴木泰/野田尚史/矢澤真人
発売日 : 1987年4月10日
定価(税込) : ¥1,980
ISBN : 978-4-273-02168-9
4-273-02168-4
日常の言葉から、身近な文法のトピックスを扱う。自分で文法を考えられるよう〔用例→設問→展開〕の形にし、巻末に詳細な参考文献を付す。用例は分かり易いものを集め、教養から使える新しいタイプのテキスト。
表紙 日本語のシンタクスと意味II
著者名 : 寺村秀夫
発売日 : 1984年9月20日
定価(税込) : ¥4,180
ISBN : 978-4-87424-003-8
4-87424-003-8
活用、確言の文、タの意味と機能などを解説。日本語教育の現場から生まれ、日本語学の文法に大きな影響を与えた好評のシリーズ第2巻。
表紙 日本語のシンタクスと意味I
著者名 : 寺村秀夫
発売日 : 1982年11月10日
定価(税込) : ¥4,180
ISBN : 978-4-87424-002-1
4-87424-002-X
日本語学・日本語教育に大きな影響を与えた不朽の名著。述語と補語、格助詞の結びつきかたによって日本語の「コトの類型」を詳しく考える。またヴォイスを文法的態と語彙的態に分け紹介。
表紙 指示詞
著者名 : 金水敏/木村英樹/田窪行則
発売日 : 1989年10月21日
定価(税込) : ¥2,200
ISBN : 978-4-87424-034-2
4-87424-034-8
「コ」「ソ」「ア」「ド」の使い分けは日本語学習者にとって難しいもの。基本的な用法から心理的、慣習的用法までイラストで詳しく説明し、ドリルで確認する。総ルビ付き。
表紙 格助詞
著者名 : 益岡隆志/田窪行則
発売日 : 1987年11月1日
定価(税込) : ¥2,200
ISBN : 978-4-87424-021-2
4-87424-021-6
基本的な用法をマスターしても、実際にどう使い分けてよいのか分かりにくい格助詞を、類似した各語のペアーの練習を通じて学んでいく。総ルビ付。が/を/に/へ/と/で/から/より/まで
表紙 する・した・している
著者名 : 砂川有里子
発売日 : 1986年4月20日
定価(税込) : ¥2,200
ISBN : 978-4-87424-008-3
4-87424-008-9
スルとシタ、シテイルとシテイタ、アルとアッタなど、同じようで微妙に違う2つの語を比べながら、その違いをマスターしていく。簡明な説明で初学者にもわかりやすい。総ルビ。
表紙 はとが
著者名 : 野田尚史
発売日 : 1985年4月20日
定価(税込) : ¥2,200
ISBN : 978-4-87424-004-5
4-87424-004-6
外国人が日本語を学ぶ上で最も難しいとされる「は」と「が」。単純な規則に基づくドリルを積み重ねることで、その使い分けを学ぶことができる。やさしくわかりやすく学ぶことをこころがけた。総ルビ付。
[前のページへ] [1] [次のページへ]

このページのトップへ