書籍検索書籍検索へ

検索結果

[前のページへ] [1] [次のページへ]
  
商品名 紹介文
表紙 クルスクの戦い1943
著者名 : デニス・ショウォルター
発売日 : 2015年3月26日
定価(税込) : ¥4,290
ISBN : 9784560084229
「ツィタデレ作戦」の背景、準備、戦闘の経過、圧巻のプロホロフカの戦車遭遇戦、作戦の挫折を新資料を駆使して精緻に描写。
表紙 さわるめいろ2
著者名 : 村山 純子
発売日 : 2015年1月29日
定価(税込) : ¥2,090
ISBN : 9784097265757
 
表紙 ゼロからわかる墓じまい
著者名 : 吉川 美津子
発売日 : 2015年1月20日
定価(税込) : ¥1,430
ISBN : 9784575308198
 
表紙 1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ
著者名 : 立石美津子
発売日 : 2014年12月3日
定価(税込) : ¥1,430
ISBN : 9784534052391
 
表紙 炎を越えて 新宿西口バス放火事件後三十四年の軌跡
著者名 : 杉原 美津子
発売日 : 2014年7月10日
定価(税込) : ¥1,540
ISBN : 9784163900926
一九八〇年、新宿西口バス放火事件で瀕死の大火傷に。輸血が元で肝臓ガンとなった今、加害者を、自分の心を「赦す」思索の旅を描く。
表紙 「はずれ先生」にあたったとき読む本
著者名 : 立石美津子
発売日 : 2014年4月25日
定価(税込) : ¥1,430
ISBN : 9784413039154
「選べる」塾や習い事の先生の見極め方まで網羅している、お得な一冊です。
表紙 レニングラード封鎖
著者名 : マイケル・ジョーンズ
発売日 : 2013年2月16日
定価(税込) : ¥4,180
ISBN : 9784560082683
空襲、厳寒、カニバリズム、死の恐怖に、市民はいかに立ち向かったのか。新史料と生存者への取材で真相を明かす。
表紙 神長美津子先生・監修 3・4・5歳児の指導計画 幼稚園編
著者名 : 神長 美津子
発売日 : 2013年2月8日
定価(税込) : ¥1,210
ISBN : 9784091067395
 
表紙 さわるめいろ
著者名 : 村山 純子
発売日 : 2013年2月5日
定価(税込) : ¥2,090
ISBN : 9784097264972
 
表紙 読み書き算数ができる子にするために親がやってはいけない104のこと
著者名 : 立石 美津子
発売日 : 2013年1月24日
定価(税込) : ¥1,430
ISBN : 9784806146117
 
表紙 小学校に入る前に親がやってはいけない115のこと
著者名 : 立石 美津子
発売日 : 2012年8月31日
定価(税込) : ¥1,430
ISBN : 9784806144847
 
表紙 和食で体質改善 アトピーっ子も安心の毎日ごはん
著者名 : 渡辺雅美
発売日 : 2011年7月27日
定価(税込) : ¥1,430
ISBN : 9784259563356
 
表紙 ヒトラーの最期
著者名 : エレーナ・ルジェフスカヤ
発売日 : 2011年5月30日
定価(税込) : ¥4,400
ISBN : 9784560081341
ドイツ語通訳として従軍した独ソ戦最前線での体験、兵士と市民の様子、ベルリン陥落までの苦闘の日々を描く。ヒトラーの遺体と歯形X線写真探索にも関わり、意外な真相が明かされる。
表紙 2 構文ネットワークと文法
著者名 : 山梨正明
発売日 : 2011年3月24日
定価(税込) : ¥3,520
ISBN : 978-4-327-23702-8
本巻では、認知文法論の観点から、文法の中核となる構文現象(使役構文、結果構文、二重目的語構文、受動構文、中間構文、再帰構文、等)やイディオムなどの分析を中心に、文法の動的メカニズムを明らかにしていく。
表紙 主語と動詞の諸相
著者名 : 二枝美津子
発売日 : 2007年1月24日
定価(税込) : ¥5,500
ISBN : 978-4-89476-384-5
主語と動詞について考察を行ってきた著者のこれまでの成果をまとめ直した論文集。研究として優れているとともに、主語的なものとはどういうことかを知るための優れたイントロにもなっている。
表紙 英語教師のための機能文法入門
著者名 : Williams.G 
発売日 : 2002年1月1日
定価(税込) : ¥2,420
ISBN : 978-4-89798-625-8
4-89798-625-7
近年注目を集めている文法理論、体系機能文法の入門書で、教師が自身で言語パターンを分析し始めらるように、そして若い学習者を援助するための文法記述の可能性を探求し始められるように充分な解説をほどこした。
[前のページへ] [1] [次のページへ]

このページのトップへ