書籍検索書籍検索へ

検索結果

[前のページへ] [1] [次のページへ]
  
商品名 紹介文
表紙 手耳葉口伝
著者名 : 根来司解説
発売日 : 1980年1月1日
定価(税込) : ¥1,296
ISBN : 978-4-87088-376-5
本書は永和元年の奥書のある古写本で、まだ十三か条に分けていず姉小路式の根元と思われるものである。これは橋本進吉博士の国語学史概説講義ノートにだけ見え、杳として行くえがわからなかった幻の書物である。解説付。
表紙 手爾葉大概抄・手爾葉大概抄之抄
著者名 : 根来司解説
発売日 : 1979年1月1日
定価(税込) : ¥1,296
ISBN : 978-4-87088-664-3
本書は藤原定家の作であることは疑わしいが、テニヲハ秘伝書として最古のもので、宗祇の注釈した抄之抄と合して一冊となる。これは後のテニヲハ研究のおおもととなったものであり、研究史上注目すべき書物である。解説付。
表紙 てにをは係辞弁
著者名 : 萩原広道
発売日 : 1983年4月1日
定価(税込) : ¥1,620
ISBN : 978-4-900137-13-4
 
表紙 てには網引綱
著者名 : 栂井道敏
発売日 : 1982年1月1日
定価(税込) : ¥1,296
ISBN : 978-4-900137-57-8
本書は栂井道敏(藤井高尚の師)が明和七年に公にしたもので、まだ中世以来の秘説伝授の風が跡を絶たない時代に、その秘説秘伝を斥け革新的な見解を述べ、後世に大きな影響を与えたテニヲハ研究の書物である。解説付。
表紙 消息文例
著者名 : 藤井高尚
発売日 : 1981年1月1日
定価(税込) : ¥2,160
ISBN : 978-4-900137-18-9
本書は鈴屋門下の俊足藤井高尚が雅言で消息文を書くための心得や言葉遣いを丁寧に数多く説いたもので、国語史および文章史研究者の必読の書物である。解説付。
表紙 蜘のすがき
著者名 : 栂井道敏著
発売日 : 1979年1月1日
定価(税込) : ¥1,296
ISBN : 978-4-87088-377-2
本書は栂井道敏が安永九年に著わしたもので、二巻に分かれ甲巻は網引綱のてにはの補説であるが、乙巻は虚字と名づけて副詞代名詞接続詞感動詞など八十余語をあげ解説した。この刊本の影印は今回のこれが最初である。解説付。
[前のページへ] [1] [次のページへ]

このページのトップへ