書籍検索書籍検索へ

検索結果

[前のページへ] [1] [次のページへ]
  
商品名 紹介文
表紙 『金槐和歌集』の時空
著者名 : 今関敏子
発売日 : 2000年8月1日
定価(税込) : ¥8,800
ISBN : 978-4-7576-0059-1
本書では定家所伝本『金槐和歌集』の配列構成を、貞享本と比較しつつ分析。その特質、作品世界の独自性を論じ、定家所伝本が実朝自撰である可能性を、時空認識を切り口に内部徴証から明らかにする。
表紙 校注 弁内侍日記
著者名 : 今関敏子
発売日 : 1989年1月1日
定価(税込) : ¥2,200
ISBN : 978-4-87088-356-7
底本は彰考館蔵『弁内侍日記』。翻刻にあたっては、出来るだけ底本の体裁を残し、正確な本文を提供するように配慮した。内閣文庫本『弁内侍寛元記』及び群書類従本『弁内侍日記』の校異を示し、玉井幸助氏新注(大修館)に従い全体を一七五組に分け、頭注を付し、通読の便宜をはかった。
表紙 中世女流日記文学論考
著者名 : 今関敏子
発売日 : 1987年3月1日
定価(税込) : ¥8,250
ISBN : 978-4-87088-234-8
 
表紙 新選 中世の文学
著者名 : 岩佐美代子・松尾葦江・今関敏子・池田敬子
発売日 : 1987年1月1日
定価(税込) : ¥1,870
ISBN : 978-4-87088-245-4
文学史講義等の経験者が、討議を重ねて編集。中世文学のほとんどのジャンルにわたり、作品本文をより多く提供することを旨とする。巻末に中世文学史年表を付す。
[前のページへ] [1] [次のページへ]

このページのトップへ