書籍検索書籍検索へ

検索結果

[前のページへ] [1] [2] [3] [次のページへ]
  
商品名 紹介文
表紙 レキシコン研究の新たなアプローチ
著者名 : 岸本秀樹/影山太郎
発売日 : 2019年1月25日
定価(税込) : ¥3,996
ISBN : 9784874247877
「レキシコン」とは「語彙・辞書」をさすが、語彙論にとどまらず語形成、ひいては文法全体を包括する幅広い分野に及ぶ。従来主流だった方法論を超える新たな研究手法が求められている昨今、今後のレキシコンの方向性を示唆する。
表紙 レキシコンフォーラム No.7
著者名 : 影山太郎
発売日 : 2016年3月31日
定価(税込) : ¥5,400
ISBN : 978-4-89476-807-9
《特集 日本語レキシコン入門 PART II》【執筆者】影山太郎/秋田喜美/小林英樹・影山太郎/影山太郎/伊藤たかね・杉岡洋子 《研究論文》中川秀太/陳奕廷/于一楽/中村渉/Kazuhiko Fukushima 《チュートリアル》玉岡賀津雄
表紙 徹底比較 日本語文法と英文法
著者名 : 畠山雄二
発売日 : 2016年3月28日
定価(税込) : ¥1,944
ISBN : 9784874246894
日本語文法と英文法を並べて比較し、類似点や相違点を通して双方の文法が学べる新しいタイプの文法書。日本語文法を通して英文法がわかり、英文法がわかることで日本語文法を見直せる。
表紙 ことばの本質に迫る理論言語学
著者名 : 畠山雄二
発売日 : 2014年2月14日
定価(税込) : ¥3,024
ISBN : 9784874246146
英語教育の需要増に伴い、言語教育現場で不可欠になりつつある「理論言語学」の本質的知識を、日常生活レベルの表現に潜む疑問から簡潔に解説。言語学を志す学部学生のテキストに最適なほか、教壇に立つ英語教師にもお薦めの一冊。
表紙 複雑述語研究の現在
著者名 : 岸本秀樹/由本陽子
発売日 : 2014年1月30日
定価(税込) : ¥7,344
ISBN : 978-4-89476-656-3
ミニマリズムや生成語彙論、事象構造論など近年の言語理論の発展により言語に対する知見を深める可能性を秘める「複雑述語」に関する最先端の研究成果を著した論文を集成した。
表紙 複合動詞研究の最先端
著者名 : 影山太郎
発売日 : 2013年12月26日
定価(税込) : ¥9,288
ISBN : 978-4-89476-691-4
日本語にみられる「晴れ渡る」といった複合動詞が、どのような仕組みで、どういった歴史があるのか、また外国語の場合はどうか。これらの謎に若手からベテランの研究者が挑む。
表紙 レキシコンフォーラム No.6
著者名 : 影山太郎
発売日 : 2013年1月31日
定価(税込) : ¥5,184
ISBN : 978-4-89476-616-7
レキシコンすなわち語彙(単語)に関する総合的なジャーナルで、言語学だけでなく心理学や自然言語処理などの研究を掲載する。 第6号の特集は、「日本語レキシコン入門 PART I」。
表紙 日中理論言語学の新展望3 語彙と品詞
著者名 : 影山太郎・沈 力
発売日 : 2012年6月25日
定価(税込) : ¥3,888
ISBN : 9784874245538
日中理論言語学の新たな展望を拓くシリーズ第3巻。最終巻となる本書では「語彙と品詞」というテーマについて、日本語や中国語、そして環太平洋の諸言語を対象に意欲的に論じている。一般言語学にも寄与し得る最新の知見が満載。
表紙 日中理論言語学の新展望2 意味と構文
著者名 : 影山太郎・沈 力
発売日 : 2012年4月12日
定価(税込) : ¥3,456
ISBN : 9784874245491
日中理論言語学の新たな展望を拓くシリーズ第2巻。「意味と構文」というテーマのもと、日本語と中国語それぞれの研究のみならず、対照研究や類型論的研究など幅広い分野を収録。一般言語学にも寄与し得る最新の知見が満載。
表紙 属性叙述の世界
著者名 : 影山太郎
発売日 : 2012年3月30日
定価(税込) : ¥4,104
ISBN : 9784874245460
これまであまり取り上げられてこなかったモノの性質・特性・属性に注目。標準日本語だけでなく諸方言や外国語も視野に入れ、従来の動詞中心の言語学では見えなかった言語の側面に光を当てる。新しい言語研究の視界を拓く一冊。
表紙 日中理論言語学の新展望1 統語構造
著者名 : 影山太郎・沈力
発売日 : 2011年12月1日
定価(税込) : ¥3,456
ISBN : 9784874245408
これまでほとんどなされてこなかった日本と中国の理論言語学者の交流から生まれた、両国を包括した理論言語学研究の新しい展望を拓いた論文集。一般言語学にも寄与し得る学術的提言を行うことを目指した、最新の研究成果がここに。
表紙 レキシコンフォーラム No.5
著者名 : 影山太郎
発売日 : 2010年6月24日
定価(税込) : ¥5,184
ISBN : 978-4-89476-518-4
本書は、言語学だけでなく心理学や自然言語処理などの研究を掲載するレキシコンすなわち語彙(単語)に関する総合的なジャーナル。第5号の特集は、「移動と変化と経路」。
表紙 ことばの対照
著者名 : 岸本秀樹
発売日 : 2010年2月10日
定価(税込) : ¥4,536
ISBN : 978-4-87424-467-8
神戸大学の西光義弘教授のライフワークである「ことばの対照」をテーマとした論文集。文体論、類型論、音韻論、文法論、英語教育などの各分野から、第一線の研究者による論文24編を収録。言語の対照研究が持つ広がりと可能性を示す。
表紙 ベーシック生成文法
著者名 : 岸本秀樹
発売日 : 2009年3月19日
定価(税込) : ¥1,728
ISBN : 978-4-89476-426-2
英語だけでなく日本語の言語現象を通して、生成文法の考え方を学ぶことができ、人文系以外の学生にも、文法について考えるきっかけを与えることを意図する、学部生向けの教科書。
表紙 語彙の意味と文法
著者名 : 由本陽子/岸本秀樹
発売日 : 2009年2月20日
定価(税込) : ¥5,400
ISBN : 978-4-87424-436-4
影山太郎教授の還暦を機に、教授の研究の核である「語彙」に焦点を置いて編まれた理論言語学の論文集。第一部「語彙の意味とその周辺」第二部「語彙と文法現象」の二部構成。影山教授の論文を含む27編の論文を収録。
表紙 叙述と修飾
著者名 : 岸本秀樹
発売日 : 2008年10月23日
定価(税込) : ¥3,024
ISBN : 978-4-327-25705-7
文の構成を豊かにし、意味内容を多彩かつ精密にする「叙述」と「修飾」について、その成立条件や内部構造、意味や機能などを明らかにする。
表紙 レキシコンフォーラム No.4
著者名 : 影山太郎
発売日 : 2008年9月10日
定価(税込) : ¥5,184
ISBN : 978-4-89476-410-1
『レキシコンフォーラム』は、辞書(レキシコン)および語彙的知識に関する様々な理論的・記述的研究を掲載する専門誌。第4号となる本書の特集は、「複合動詞と複雑述語」。
表紙 レキシコンフォーラムNo.3
著者名 : 影山太郎
発売日 : 2007年7月1日
定価(税込) : ¥5,184
ISBN : 978-4-89476-373-9
語彙(単語)研究と、言語学研究・隣接科学を連携させるべく創刊された、レフリー付きのジャーナル。今回の特集は「日本語のレキシコンと音韻構造」。
表紙 レキシコンフォーラム No.2
著者名 : 影山太郎
発売日 : 2006年4月20日
定価(税込) : ¥4,320
ISBN : 978-4-89476-290-9
4-89476-290-0
語彙(単語)研究と、言語学各分野や言語の機械処理、心理学、脳科学、言語教育、辞書編纂など言語学以外の研究をも連携させるべく創刊された、レフリー付きのジャーナル。今回の特集は「辞書と言語情報処理」。
表紙 生成語彙意味論
著者名 : 小野尚之
発売日 : 2005年5月15日
定価(税込) : ¥4,104
ISBN : 978-4-87424-324-4
4-87424-324-X
自然言語の意味を動的にとらえる、生成的なレキシコン理論のしくみを明らかにする試み。クオリア構造や事象スキーマの概念を用いながら、生成語彙意味論について深く掘り下げる。
[前のページへ] [1] [2] [3] [次のページへ]

このページのトップへ