書籍検索書籍検索へ

検索結果

[前のページへ] [1] [次のページへ]
  
商品名 紹介文
表紙 修正・復刻版 永禄奥書 源氏物語紹巴抄
著者名 : 稲賀敬二
発売日 : 2020年9月29日
定価(税込) : ¥19,800
ISBN : 978-4-7576-0964-8
里村紹巴による『源氏物語』の注釈書『紹巴抄』に猪苗代兼如が増注を加えた故稲賀敬二旧蔵本の翻刻。
表紙 中古文学の形成と展開
著者名 : 稲賀敬二/増田欣
発売日 : 1995年1月1日
定価(税込) : ¥9,900
ISBN : 978-4-87088-702-2
 
表紙 中古文学の形成と展開
著者名 : 稲賀敬二/増田欣
発売日 : 1995年1月1日
定価(税込) : ¥8,800
ISBN : 978-4-87088-735-0
 
表紙 首書源氏物語  若紫
著者名 : 稲賀敬二
発売日 : 1981年1月1日
定価(税込) : ¥1,870
ISBN : 978-4-900137-14-1
〔本書の内容〕一、本文ならびに傍注・頭注の鮮明な影印。一、補注は現代の源氏学の立場からその注釈に対し加えた。一、解説は各巻の内容上の特色、本文と注釈の傾向などについて編者の新見解を叙述した。一、挿絵は江戸時代の各種の源氏物語絵入版本から集成し、中世・近世の源氏物語の鑑賞のあり方を追体験できるように配慮して、テキストとしても特色あるものとした。寛永十七年成立、寛文十三年刊。頭注・傍注形式をはじめて用いた簡便明確な注釈書。河海抄・花鳥余情・和秘抄・弄花抄・細流抄・孟津抄・紹巴抄・万水一露など中世から近世初期にかけての注釈を要領よく引用するが特に「或抄」と題して頭注にしばしば引く正体不明の注釈は、「首書源氏」の著者自身の傍注とともに「源氏物語」を読み物として楽しく理解しようとする姿勢が貫かれていて、同じ形式を真似た「湖月抄」よりも「源氏物語」を楽しく読ませる。本文も有朋堂文庫本・岩波文庫(旧版)・講談社学術文庫の底本になるなど、源氏物語研究史に大きな影響を与えてきた。
表紙 源氏物語前後
著者名 : 稲賀敬二
発売日 : 1980年8月1日
定価(税込) : ¥1,980
ISBN : 978-4-900137-59-2
 
表紙 源氏物語紐鏡
著者名 : 堀内匡平
発売日 : 1981年1月1日
定価(税込) : ¥1,980
ISBN : 978-4-900137-12-7
安政六年刊本の複製。堀内昌卿の「葵の二葉」「底の玉藻」の両者の要をとって、その子匡平が整理したもの。源氏物語の人物論と史上実在人物との対比論。源氏物語、歴史物語の概説・演習のテキストに好適。解題付。
[前のページへ] [1] [次のページへ]

このページのトップへ