できたての本 in stores now!HOMEへ

[前のページへ] [1] [2] [3] [4] [次のページへ]
  
形式語研究の現在
表紙 形式語(転成形式)を対象とする、現代日本語文法・コーパス言語学・対照研究など最新の研究成果を収めた、日本語文法研究の必読書。
定価(税込):¥14,040
藤田保幸/山崎 誠(編)
和泉書院   ISBN 978-4-7576-0876-4 C3381
感性の方言学
表紙 「ジェジェジェ」「ノロラノロラ」など、方言はオノマトペや感動詞など感性の言葉の宝庫である。それを生み出す機構や発想の地域差にも着目しながら明らかにしていく論文集。
定価(税込):¥5,616
小林隆(編)
ひつじ書房   ISBN 978-4-89476-898-7 C3080
コミュニケーションの方言学
表紙 方言をことばの違いだけでなく、大きくコミュニケーションのあり方の地域差として、現代語や日本語史の専門家も加わり捉え直していく新しい方言研究を切り拓く書。
定価(税込):¥6,264
小林隆(編)
ひつじ書房   ISBN 978-4-89476-897-0 C3080
中国語を歩く〈パート3〉
表紙 長きにわたり中国語を見つめてきた著者による語学エッセイ集第3弾。中国の街角で出会う漢字を追いかけ、語彙や文法的側面から分析。言葉の背景にある文化や習慣にも言及し、日々進化する中国語を読み解く。
定価(税込):¥2,160
荒川清秀(著)
東方書店   ISBN 978-4-497-21802-5 C0387
言語文化の中世
表紙 中世におけるさまざまな表現の営為とそれを支える言語(言語資料)・言語意識を考察した、最新の研究成果を集成。
定価(税込):¥10,800
藤田保幸(編)
和泉書院   ISBN 978-4-7576-0875-7 C3395
司馬さん、みつけました。
表紙 司馬遼太郎の既刊本未収録の文業に、知友や仕事をめぐる逸話を交え、その風貌姿勢の一端を軽妙に再現する異色の司馬遼太郎追想記。
定価(税込):¥2,160
山野博史(著)
和泉書院   ISBN 978-4-7576-0874-0 C1395
国語語彙史の研究三十七
表紙 国語語彙史研究の体系化と共に、語彙史研究の新たな方法論や隣接分野との関わりにも積極的に取り組んだ論文集。特集は文法と語彙。
定価(税込):¥10,800
国語語彙史研究会(編)
和泉書院   ISBN 978-4-7576-0868-9 C3381
中世の戦乱と文学
表紙 『平家物語』『承久記』、室町・戦国軍記に関する二十八本の論文を収める。後期軍記研究の第一人者であった著者の遺稿集。
定価(税込):¥14,040
松林靖明(著)
和泉書院   ISBN 978-4-7576-0872-6 C3395
読解のための古典文法教室
表紙 286の例題と解説で学ぶ、大学生・古典愛好家のための教科書。目の付け所が分かる30講で自主学習対応、別冊例題文現代語訳付(36頁)。
定価(税込):¥2,376
小田勝(著)
和泉書院   ISBN 978-4-7576-0857-3 C1081
説経稀本集
表紙 『くまのゝ本地』『ほうめうとうし』(以上フォーレッチ本)、『あいご物語』『つほさかのさうし』を翻刻、挿絵を掲げ解題を備える。
定価(税込):¥4,104
神戸女子大学古典芸能研究センター(編)
和泉書院   ISBN 978-4-7576-0873-3 C3395
後嵯峨院時代の物語の研究
表紙 史実上の人物モデルや系譜との一致、先行作品への依拠を追究、物語の制作意図から作者周辺の推定、作品評価まで卓見をもたらす一書。
定価(税込):¥7,020
関本真乃(著)
和泉書院   ISBN 978-4-7576-0870-2 C3395
シリーズで学ぶ中国語 漢語会話 第2版
表紙 2015年刊行の初版から、単語欄や日本語訳などを増補改訂。短い会話文を、繰り返し練習することによって体で覚え、即座に意味を理解し応答できるようになることを目指す。
定価(税込):¥2,592
明海大学外国語学部中国語学科(編著)
東方書店   ISBN 978-4-497-21811-7 C3387
中国21 Vol.48 いまさら文革、いまなお文革、いまこそ文革
表紙 各論考を通じて、文革が限られた時間内での特異な現象であったわけではないこと、伝統中国につらなる社会的文化的な底流があったこと冷戦期のなかの中ソ対立という国際環境が密接にかかわっていたことなどが明らかにされる。
定価(税込):¥2,160
愛知大学現代中国学会(編)
東方書店   ISBN 978-4-497-21810-0 C3036
Lexical Pragmatics
表紙 英語コミュニケーション能力をいかに育てるか。語用論・ポライトネス(待遇表現)からの知見に基づく、日本人学習者のための新しいコミュニケーション教育理論を提唱する。
定価(税込):¥11,880
川村晶彦(著)
ひつじ書房   ISBN 978-4-89476-903-8 C3080
ロシア語学とロシア語教育の諸相
表紙 アスペクトなどの文法から、語彙や文字の学習を含めた種々の問題に新たな視座を与える。さらにソヴィエト言語学の外国語教育や、ロシア語と少数民族言語の関係にも言及する。
定価(税込):¥6,480
堤正典(編)
ひつじ書房   ISBN 978-4-89476-911-3 C3080
関西弁事典
表紙 関西弁の全容を示す初の総合的な解説書であり、多彩な項目立てで関西弁の姿を解き明かす本格的な事典。学術的な記述を含みつつ、誰もが手軽に利用できる1冊。
定価(税込):¥6,696
真田信治(監修)
ひつじ書房   ISBN 978-4-89476-848-2 C0580
キーワードでわかる英語科教育学
表紙 「自動的に話すことができる力の習得」「英語で行う授業のための効果的指導法」に焦点を当て第二言語習得理論から英語教授法までを簡潔に紹介。理論の基本となるキーワードやキータームについて各セクションごとに検索しやすく提示。
定価(税込):¥1,296
渡部祥子(著)
リーベル出版   ISBN 9784897986821 C3082
北朝社会における南朝文化の受容
表紙 中国の南北朝時代における政治的・文化的分裂が、その後どのように統合されるかを、当時の政治・文化の担い手であった貴族層の南北朝間交流―公的な「外交使節」と私的な「亡命」―に注目し論じる。
定価(税込):¥4,860
堀内淳一(著)
東方書店   ISBN 978-4-497-21809-4 C3022
現代日本語の視点の研究
表紙 授与動詞文、移動動詞文、ヴォイスなどの文法項目に視点がどのように関与するのかを検討し、視点の関与の仕方という観点から複数の文法項目の間に認められる体系を構築。
定価(税込):¥6,912
古賀悠太郎(著)
ひつじ書房   ISBN 978-4-89476-861-1 C3080
現代日本語と韓国語における条件表現の対照研究
表紙 日本語と韓国の条件表現、特に条件カテゴリー間の語用論的連続性に注目し、両言語の共通点や相違点、特徴的な現象から、言語普遍的な現象としての条件表現を再考する。
定価(税込):¥7,020
金智賢(著)
ひつじ書房   ISBN 978-4-89476-876-5 C3080
[前のページへ] [1] [2] [3] [4] [次のページへ]

このページのトップへ