もうすぐ出る本 coming soon!HOMEへ

[前のページへ] [1] [次のページへ]
  
言語習得研究の応用可能性
表紙 第二言語習得研究がどのように広がり、応用されているのか。文法、産出と処理、認知言語学、脳科学まで、7篇の論考を収録。
定価(税込):¥3,672
発売日 2019年6月10日
白畑知彦/須田孝司(編)
くろしお出版   ISBN 9784874248065 C3081
コミュニケーションとは何か
表紙 コミュニカティブ・アプローチの歴史と現在を見つめ直し、その問題点を乗り越えるための実践方法を紹介。コミュニケーションによって作られた現実は、コミュニケーションによって変えられるという可能性をさまざまな例をもって示す。
定価(税込):¥2,592
発売日 2019年5月28日
佐藤慎司(編)
くろしお出版   ISBN 9784874248010 C3080
上代学論叢
表紙 本論集は、上代語の表記や語彙、そして記紀萬葉集を扱う論からなる。横断的に深く、精緻に向き合った21の新知見を採録。
定価(税込):¥12,960
発売日 2019年5月10日
毛利正守(監修)
和泉書院   ISBN 978-4-7576-0906-8 C3395
物部氏と石上神宮の古代史
表紙 仏教崇廃抗争、石上神宮の祭祀の実際と本質、呪儀である鎮魂等の問題を新たに考察、物部氏の実像とヤマト王権の特徴を明らかにした。
定価(税込):¥2,916
発売日 2019年5月20日
平林章仁(著)
和泉書院   ISBN 978-4-7576-0910-5 C1321
宗因先生こんにちは
表紙 五七五(長句)七七(短句)で織りなす連句の世界へのアプローチ。俳諧研究者どうしの夫婦が対話形式で、笑いを交えながら注釈する。
定価(税込):¥4,860
発売日 2019年5月10日
深沢眞二/深沢了子(著)
和泉書院   ISBN 978-4-7576-0909-9 C1392
国語語彙史の研究三十八
表紙 国語語彙史研究の体系化と共に、語彙史研究の新たな方法論や隣接分野との関わりにも取り組んだ論文集。特集は外来語・語彙交流。
定価(税込):¥11,880
発売日 2019年4月25日
国語語彙史研究会(編)
和泉書院   ISBN 978-4-7576-0907-5 C3381
ことばと文字 11号
表紙 「特集」言語景観研究。助川泰彦/井上史雄/吹原豊/松崎真日/磯野英治/池田菜採子/上仲淳/田中真衣/本多由美子/丸山岳彦/三枝令子/小林幸江/山岸愛美/渡邊彰吾/正木みゆ/高村郁子/河路由佳/青山文啓
定価(税込):¥1,296
発売日 2019年4月12日
公益財団法人日本のローマ字社(編)
くろしお出版   ISBN 9784874247952 C3381
長文読解の“秘訣” (新装改訂版)
表紙 マオ先生の名エッセイ12編を教材として、ハルヒコ先生が長文読解の“秘訣”――「ツボ」「コツ」などを懇切ていねいに解説。音声ダウンロード方式。朗読は北京放送局の人気アナウンサーの呉勇氏。
定価(税込):¥2,376
発売日 2019年4月20日
佐藤晴彦/毛丹青(著)
東方書店   ISBN 978-4-497-21904-6 C3087
書と思想
表紙 王羲之、顔真卿、聖徳太子、最澄、空海、蘇軾、乾隆帝、副島種臣、毛沢東など、日本と中国の能書家37人の「書」に現れる「思想」を時代、地域、文化等のそれぞれの背景のもとに解き明かす。
定価(税込):¥2,160
発売日 2019年4月30日
松宮貴之(著)
東方書店   ISBN 978-4-497-21903-9 C0371
たのしい音声学
表紙 音声学の知識を学び、その知識が使えるになろう! 実験、その解説、クイズ、発音記号チェック、復習テストなどで構成。発音記号の書き方・読み方は、特に重点的に解説。言語聴覚士国家試験の過去問も掲載。サポートサイトも充実。
定価(税込):¥2,808
発売日 2019年4月11日
竹内京子/木村琢也(著)
くろしお出版   ISBN 9784874247884 C0081
日本語文法 19巻1号
表紙 学会誌『日本語文法』19巻1号。北崎勇帆/古賀悠太郎/西垣内泰介/サイティン/井島正博/野田尚史/渋谷勝己/特別記事 日本語文法学界の展望
定価(税込):¥3,780
発売日 2019年4月11日
日本語文法学会(編)
くろしお出版   ISBN 9784874247945 C3381
Reading Road
表紙 初中級レベル(N4, N3)から始められ、中級へつなげる多読・読解教材。日本文化・事情、社会問題など、知的探究心を満たす35編を厳選。3つの難易度からなる読み物を、学習者のレベルに合わせ自由に読み始めることができる。
定価(税込):¥2,376
発売日 2019年4月11日
公益社団法人国際日本語普及協会(著)
くろしお出版   ISBN 9784874247921 C0081
日本語の格標示と分裂自動詞性
表紙 現代日本共通語や日琉諸語をもとに、主語標示に分裂自動詞性が散見されること、その要因に取り立て性が関与することを明らかにし、統語構造と情報構造の関係を探る。記述・理論両面で新たな日本語の姿を明らかにする意欲的な論文集。
定価(税込):¥3,456
発売日 2019年4月11日
竹内史郎/下地理則(編)
くろしお出版   ISBN 9784874247938 C3081
中国語母語話者のための漢字語彙研究
表紙 漢字圏の学習者は、漢字語彙に関して何を知っていて、何を知らないのか。日中の漢字語彙の類似点および相違点を明らかにし、母語知識を活かした漢字語彙教育の重要性を提案。日本語教育に活かせる「日中対照語彙リスト」も公開。
定価(税込):¥3,672
発売日 2019年4月11日
小室リー郁子(著)
くろしお出版   ISBN 9784874247969 C3081
ホウ居士の語録
表紙 ホウ居士は、唐代の在家の禅者。問答の記録に入矢義高氏が注釈した名著『ホウ居士語録(禅の語録7)』に衝撃を受け、40年の歳月を経て、著者独自の解釈を試みた力作。
定価(税込):¥2,808
発売日 2019年4月1日
山田史生(著)
東方書店   ISBN 978-4-497-21902-2 C0015
認知意味論
表紙 認知言語学の核心とも呼ぶべき認知意味論の研究書。古代からの意味に関わる議論の中でその歴史を紐解き、その上で、カテゴリー論、意味変化と否定の問題といった、認知意味論にとって極めて重要なテーマに迫る。シリーズ第5回配本。
定価(税込):¥3,996
発売日 2019年4月12日
大月実/進藤三佳/有光奈美(著)
くろしお出版   ISBN 9784874247853 C3080
[前のページへ] [1] [次のページへ]

このページのトップへ