もうすぐ出る本 coming soon!HOMEへ

[前のページへ] [1] [次のページへ]
  
外国地名受容史の国語学的研究
表紙 台湾・ヨーロッパ・イタリア・スペイン・ロシアの5地名について、日本ではどう表記されてきたか、その歴史的変遷と典拠を探った。
定価(税込):¥7,700
発売日 2019年12月25日
横田きよこ(著)
和泉書院   ISBN 978-4-7576-0917-4 C3381
豊臣政権の形成過程と大坂城
表紙 豊臣政権の形成過程と大坂城の築造経過や構造を考察。秀吉の政権構想と大坂城を中心とした居城の在り方との関係性を明らかにした。
定価(税込):¥9,350
発売日 2019年12月25日
中村博司(著)
和泉書院   ISBN 978-4-7576-0916-7 C3321
日本語のテンスと叙法
表紙 先入観を排して、現代語研究および歴史的研究のそれぞれの観点から興味深い現象を選び、記述あるいは説明を試みる。
定価(税込):¥3,960
発売日 2019年12月25日
福田嘉一郎(著)
和泉書院   ISBN 978-4-7576-0938-9 C3381
日本語教師のための シャドーイング指導
表紙 シャドーイングを授業に取り入れるための入門書。実践するための指導法や評価の仕方、日本国外の実践例などを紹介。
定価(税込):¥2,200
発売日 2019年11月29日
迫田久美子/古本裕美(編著)
くろしお出版   ISBN 9784874248171 C0081
認知文法研究
表紙 認知文法理論の研究成果をまとめた著者研究の集大成。認知文法のエッセンスである「捉え方」を探究し、Iモード、Dモードという認知モードの存在の重要性について論じる。さらに、認知と言語進化、認知と言語類型の関係も議論する。
定価(税込):¥6,160
発売日 2019年11月28日
中村芳久(著)
くろしお出版   ISBN 9784874248218 C3080
レキシコンの現代理論とその応用
表紙 現代理論からレキシコンを観察すると、従来は見えなかった語彙の側面がわかる可能性がある。いくつかの理論的な枠組みから経験的な事実を分析して、レキシコンとはどのようなものであるか、従来より明確な形で問題設定を行い論じた。
定価(税込):¥3,850
発売日 2019年11月27日
岸本秀樹(編)
くろしお出版   ISBN 9784874248188 C3081
中国朝鮮族の言語使用と意識
表紙 中国東北地方に住む中国朝鮮族の言語と使用意識について、著者が2014年以降、単身現地を巡って独自に行った調査をもとに記述言語学的・社会言語学的観点から分析を行う。平成30年度新村出記念財団、刊行助成を受けて刊行。
定価(税込):¥4,950
発売日 2019年11月26日
高木丈也(著)
くろしお出版   ISBN 9784874248195 C3087
日本語を教えるための教材研究入門
表紙 日本語教科書の分析をとおして授業のあり方を考える初の入門書。授業で教科書を使う前にどう分析すればよいのか? 教科書分析から教案を作成するには?教科書と「著作権」の関係とは? 本書を使った授業用の付属資料をWeb公開。
定価(税込):¥1,980
発売日 2019年12月2日
深澤のぞみ/本田弘之(著)
くろしお出版   ISBN 9784874248201 C0081
日本語教師のための 実践・読解指導
表紙 日々の授業に役立つ、好評「実践」シリーズ第三弾。学習者の「つまずき」を解消するポイントや教室活動を丁寧に解説、「読む力」と「考える力」を育成するための、優れた授業実践を紹介。読解授業の難しさを解決するヒントが満載。
定価(税込):¥2,420
発売日 2019年11月21日
石黒圭(編著)
くろしお出版   ISBN 9784874248164 C0081
[前のページへ] [1] [次のページへ]

このページのトップへ