もうすぐ出る本 coming soon!HOMEへ

[前のページへ] [1] [次のページへ]
  
書と思想
表紙 王羲之、顔真卿、聖徳太子、最澄、空海、蘇軾、乾隆帝、副島種臣、毛沢東など、日本と中国の能書家37人の「書」に現れる「思想」を時代、地域、文化等のそれぞれの背景のもとに解き明かす。
定価(税込):¥2,160
発売日 2019年4月30日
松宮貴之(著)
東方書店   ISBN 978-4-497-21903-9 C0371
たのしい音声学
表紙 音声学の知識を学び、その知識が使えるになろう! 実験、その解説、クイズ、発音記号チェック、復習テストなどで構成。発音記号の書き方・読み方は、特に重点的に解説。言語聴覚士国家試験の過去問も掲載。サポートサイトも充実。
定価(税込):¥2,808
発売日 2019年4月11日
竹内京子/木村琢也(著)
くろしお出版   ISBN 9784874247884 C0081
中国21 Vol.50 中国近現代の知識経験と文学
表紙 「座談 中国近現代の知識経験と文学表現をめぐって」のほか、潘少瑜「知識の旅―近代科学小説の中の宇宙旅行―」、伊藤徳也「遍在する良い頽廃―部分と全体の審美関係―」など論説8編を収録。
定価(税込):¥2,160
発売日 2019年3月25日
愛知大学現代中国学会(編)
東方書店   ISBN 978-4-497-21908-4 C3098
日本語文法 19巻1号
表紙 学会誌『日本語文法』19巻1号。北崎勇帆/古賀悠太郎/西垣内泰介/サイティン/井島正博/野田尚史/渋谷勝己/特別記事 日本語文法学界の展望
定価(税込):¥3,780
発売日 2019年4月11日
日本語文法学会(編)
くろしお出版   ISBN 9784874247945 C3381
Reading Road
表紙 初中級レベル(N4, N3)から始められ、中級へつなげる多読・読解教材。日本文化・事情、社会問題など、知的探究心を満たす35編を厳選。3つの難易度からなる読み物を、学習者のレベルに合わせ自由に読み始めることができる。
定価(税込):¥2,376
発売日 2019年4月11日
公益社団法人国際日本語普及協会(著)
くろしお出版   ISBN 9784874247921 C0081
日本語の格標示と分裂自動詞性
表紙 現代日本共通語や日琉諸語をもとに、主語標示に分裂自動詞性が散見されること、その要因に取り立て性が関与することを明らかにし、統語構造と情報構造の関係を探る。記述・理論両面で新たな日本語の姿を明らかにする意欲的な論文集。
定価(税込):¥3,456
発売日 2019年4月11日
竹内史郎/下地理則(編)
くろしお出版   ISBN 9784874247938 C3081
中国語母語話者のための漢字語彙研究
表紙 漢字圏の学習者は、漢字語彙に関して何を知っていて、何を知らないのか。日中の漢字語彙の類似点および相違点を明らかにし、母語知識を活かした漢字語彙教育の重要性を提案。日本語教育に活かせる「日中対照語彙リスト」も公開。
定価(税込):¥3,672
発売日 2019年4月11日
小室リー郁子(著)
くろしお出版   ISBN 9784874247969 C3081
はじめての古筆切
表紙 古筆切を取り扱う前提や着目点を、豊富なカラー図版をもとにわかりやすく解説した実践古筆学入門。古典・美術史を学ぶ方・書家必見。
定価(税込):¥1,944
発売日 2019年4月12日
日比野浩信(著)
和泉書院   ISBN 978-4-7576-0905-1 C0095
中国人留学生と「国家」・「愛国」・「近代」
表紙 清末から中華人民共和国成立期にかけて、日本にやってきた中国人留学生が絶えず自問せざるを得なかった思想的課題――「国家」「愛国」「近代」という概念をキーワードにした論考11篇を収録。
定価(税込):¥4,860
発売日 2019年3月31日
孫安石(編著)
東方書店   ISBN 978-4-497-21907-7 C3021
ホウ居士の語録
表紙 ホウ居士は、唐代の在家の禅者。問答の記録に入矢義高氏が注釈した名著『ホウ居士語録(禅の語録7)』に衝撃を受け、40年の歳月を経て、著者独自の解釈を試みた力作。
定価(税込):¥2,808
発売日 2019年4月1日
山田史生(著)
東方書店   ISBN 978-4-497-21902-2 C0015
アメリカン・モダニズムと大衆文学
表紙 20世紀前半の代表的モダニズム作家たちの広報活動とセレブリティ化、そしてその影に追いやられた作家たち―アメリカン・モダニズムはいかに大衆文学の要素を取り入れ、時代の欲望/表象をとらえたか。九つの刺激的論考。
定価(税込):¥2,916
発売日 2019年3月31日
藤野功一(編著)
金星堂   ISBN 978-4-7647-1189-1 C1098
知へのステップ 第5版
表紙 「大学での勉強の仕方がわかる」と支持を受け続ける、大学1年生の必携書籍。Windows 10、Microsoft Office 2016に対応改訂。ダウンロードデータ有。
定価(税込):¥1,944
発売日 2019年3月18日
学習技術研究会(編著)
くろしお出版   ISBN 9784874247891 C1081
古代語の疑問表現と感動表現の研究
表紙 助詞が表現にどのように関わっていたのか、そして、それが時代の変遷とともにどう変化していったのかについて調査し考察を加えた。
定価(税込):¥14,040
発売日 2019年3月20日
近藤要司(著)
和泉書院   ISBN 978-4-7576-0901-3 C3381
認知意味論
表紙 認知言語学の核心とも呼ぶべき認知意味論の研究書。古代からの意味に関わる議論の中でその歴史を紐解き、その上で、カテゴリー論、意味変化と否定の問題といった、認知意味論にとって極めて重要なテーマに迫る。シリーズ第5回配本。
定価(税込):¥3,996
発売日 2019年4月4日
大月実/進藤三佳/有光奈美(著)
くろしお出版   ISBN 9784874247853 C3080
戦前期アジア留学生と明治大学
表紙 戦前期において、アジア留学生は明治大学での「留学経験」から何を修得し、故郷の社会・経済・文化に何をもたらし、日本に何を残していったのか。日本史・中国史・東南アジア史などの専門家による論集。
定価(税込):¥3,456
発売日 2019年3月31日
高田幸男(編著)
東方書店   ISBN 978-4-497-21906-0 C3021
鹿児島県甑島方言からみる文法の諸相
表紙 日本語の危機方言の一つである鹿児島県甑島方言について、格・待遇表現・条件表現・モダリティ等の観点から分析した初めての文法書。また他の方言や古典語と比較する論考もあり、日本語史や方言学全体に資する内容をも有している。
定価(税込):¥4,968
発売日 2019年2月28日
窪薗晴夫(編)
くろしお出版   ISBN 9784874247860 C3081
[前のページへ] [1] [次のページへ]

このページのトップへ