書籍検索HOMEへ

検索結果

ISBN:9784314011150 C0040

きょくだいときょくしょうへのぼうけん

極大と極小への冒険

定価(税込) : ¥2,200
表紙 著作者よみ : ぶらっとなー でいヴぃっど 
著者名 : デイヴィッド ブラットナー 著著書を検索
柴田 裕之 監訳著書を検索
市川 美佐子 訳著書を検索
出版社 : 紀伊國屋書店 近刊を見る】【新刊を見る】 【出版社web
発売日 : 2014年6月26日
ジャンル : 自然科学その他
判型A5変/224頁
人間の知覚を超えた世界は、かくも広大で豊かだ――私たちは、理解しがたいほど大きなものや、肉眼では見えない小さな物質に囲まれて生活しているが、認識できるのはそのごく一部だ。著者は人間の知覚可能範囲を超えた極大と極小の世界の実態をやさしく語りかけるように説明し、読者の想像力と知的好奇心を刺激する。

目次

【目次】

第1章 数
第2章 大きさ
第3章 光
第4章 音
第5章 熱
第6章 時間

著者略歴

デイヴィッド・ブラットナー(David Blatner)
1966年、米国カリフォルニア州パロアルト生まれ。
ライターとして、科学のみならずさまざまな分野を手がける。
邦訳には、14か国に翻訳されたベストセラー『πの神秘』(アーティストハウス)のほかに、『シリコン・ミラージュ――仮想現実の科学と芸術』(トッパン)がある。


【監訳】柴田裕之(しばた・やすし)
翻訳家。訳書にベジャン&ゼイン『流れとかたち』、ハンフリー『ソウルダスト』、コックス&フォーショー『なぜE=mc2なのか?』(以上、紀伊國屋書店)、リドレー『繁栄』(共訳、早川書房)、ファーガソン『ピュタゴラスの音楽』(白水社)、ダイソン『叛逆としての科学』(みすず書房)他多数。

【訳】市川美佐子(いちかわ・みさこ)
翻訳家。訳書にサックス『メイトマップ』(バジリコ)、カヴェロス『Xファイルの科学』(共訳、バベルプレス)がある。

このページのトップへ