書籍検索HOMEへ

検索結果

ISBN:978-4-305-10347-5 (4-305-10347-8) C3381

笠間叢書 語彙の解釈がゆれる中古語と中世語の考察

定価(税込) : ¥8,424
表紙 著作者よみ :  
著者名 : 江口正弘 著著書を検索
出版社 : 笠間書院 近刊を見る】【新刊を見る】 【出版社web
発売日 : 2002年1月1日
ジャンル : 語彙・意味
判型A5/260頁
語彙の解釈が揺れる中古・中世語を様々な角度から比較・検討。文芸作品は一語一語の表現である限り、その一語の理解が必須である。落窪、十六夜日記、キリシタン資料等を軸に「一語」を徹底的に問い直す労作。

この本を購入する
紀伊国屋書店 / amazon / 楽天ブックス / ブックサービス(クロネコヤマト) / e-hon / j-book / Honya Club / ジュンク堂 / bk1 / ライブドアブックス / セブンネットショッピング
書店の店頭在庫の確認
紀伊國屋書店新宿本店 / ジュンク堂書店池袋本店 / 旭屋倶楽部 / 三省堂書店・岩波ブックセンター
海外からのご注文は
日本出版貿易

このページのトップへ