書籍検索HOMEへ

検索結果

ISBN:978-4-269-13040-1 (4-269-13040-7)

せいとしのはざまで

生と死の狭間で

定価(税込) : ¥1,728
表紙 著作者よみ : かーるべっかー 
著者名 : Carl Becker 著著書を検索
鈴木 健著書を検索
出版社 : 英宝社 近刊を見る】【新刊を見る】 【出版社web
発売日 : 1900年1月1日
ジャンル : 科学読物・医学健康・看護・福祉・論説・随筆
判型A5/90頁
本書は、20 章からなり、前半の 「人生現実」 では生活様式、出産、老化、不治の病、安楽死、臓器移植などの話題が、後半の 「死の現実」 では、臨死体験、幽体離脱、脳死判定、自殺などの分野についての議論がなされ、死及び超常体験研究の第一人者である著者の哲学・思想が生かされ、かつ日本の大学生の感心を呼ぶであろう。

この本を購入する
紀伊国屋書店 / amazon / 楽天ブックス / ブックサービス(クロネコヤマト) / e-hon / j-book / Honya Club / ジュンク堂 / bk1 / ライブドアブックス / セブンネットショッピング
書店の店頭在庫の確認
紀伊國屋書店新宿本店 / ジュンク堂書店池袋本店 / 旭屋倶楽部 / 三省堂書店・岩波ブックセンター
海外からのご注文は
日本出版貿易

このページのトップへ