書籍検索HOMEへ

検索結果

ISBN:978-4-469-21265-5 (4-469-21265-2)

しぜんかがくとしてのげんごがく

自然科学としての言語学

定価(税込) : ¥2,484
表紙 著作者よみ : ふくいなおき 
著者名 : 福井直樹 編著著書を検索
出版社 : 大修館書店 近刊を見る】【新刊を見る】 【出版社web
発売日 : 2001年1月1日 (2003年4月1日 第2刷 発行)
ジャンル : 総論
判型四六判/288頁
言語学に多大なインパクトを与えてきた生成文法は、誕生から半世紀を経てどこへ向かおうとしているのか。自然科学の一分野としてこれから目指すべきものは何か。第一線で活躍を続ける著者が、学際的研究の必要性を説く。

この本を購入する
紀伊国屋書店 / amazon / 楽天ブックス / ブックサービス(クロネコヤマト) / e-hon / j-book / Honya Club / ジュンク堂 / bk1 / ライブドアブックス / セブンネットショッピング
書店の店頭在庫の確認
紀伊國屋書店新宿本店 / ジュンク堂書店池袋本店 / 旭屋倶楽部 / 三省堂書店・岩波ブックセンター
海外からのご注文は
日本出版貿易

このページのトップへ