書籍検索HOMEへ

検索結果

ISBN:978-4-87088-730-5 C1395

よしながたかおのしせつしょうわのぶんらく

近松研究所叢書2 吉永孝雄の私説昭和の文楽

定価(税込) : ¥3,300
表紙 著作者よみ : あおきしげる・やまだかずと 
著者名 : 青木繁・山田和人構成 編著書を検索
出版社 : 和泉書院 近刊を見る】【新刊を見る】 【出版社web
発売日 : 1995年1月1日
ジャンル : 古典芸能
判型A5/288頁
寄席にその姿を見ない日はないと噂された希代の「文楽好き」が、初めて語った昭和文楽の苦闘の時代。四ツ橋文楽座の開場から国立文楽劇場設立に至るまで、生涯を通じて文楽をこよなく愛し、文楽普及のために奔走した吉永孝雄の聞書をもとに編集。

このページのトップへ