書籍検索HOMEへ

検索結果

ISBN:978-4-87088-996-5 C3321

せんごくしょくほうきじょうかくろん

日本史研究叢刊12 戦国・織豊期城郭論 - 丹波国八上城遺跡群に関する総合研究

定価(税込) : ¥10,260
表紙 著作者よみ : やがみじょうけんきゅうかい 
著者名 : 八上城研究会 編著書を検索
出版社 : 和泉書院 近刊を見る】【新刊を見る】 【出版社web
発売日 : 2000年6月1日
ジャンル : 歴史一般
判型A5/328頁
本書は、丹波国八上城(現兵庫県篠山市)とその関係遺跡群に関する総合調査の成果報告書である。この調査は、城主波多野氏が戦国時代の室町幕府を支える有力大名であったことを確定するとともに、丹波地域の城郭・城下町研究の水準に飛躍的な向上をもたらせた。

この本を購入する
紀伊国屋書店 / amazon / 楽天ブックス / ブックサービス(クロネコヤマト) / e-hon / j-book / Honya Club / ジュンク堂 / bk1 / ライブドアブックス / セブンネットショッピング
書店の店頭在庫の確認
紀伊國屋書店新宿本店 / ジュンク堂書店池袋本店 / 旭屋倶楽部 / 三省堂書店・岩波ブックセンター
海外からのご注文は
日本出版貿易

このページのトップへ