書籍検索HOMEへ

検索結果

ISBN:978-4-7576-0105-5 C3095

ろしあぶんがくしゃのぼりしょむ あくたがわりゅうのすけろんこう

ロシア文学者昇曙夢&芥川龍之介論考

定価(税込) : ¥2,700
表紙 著作者よみ : わだよしひで 
著者名 : 和田芳英 著著書を検索
出版社 : 和泉書院 近刊を見る】【新刊を見る】 【出版社web
発売日 : 2001年11月1日
ジャンル : 散文 - 近代・現代
判型A5/320頁
本書はロシア文学者昇曙夢直隆先生に関する最初の刊本である。曙夢の優れた翻訳文学は、芥川の初期作品に重大な影響を与えた。「羅生門」とアンドレーエフ作「地下室」の文体の酷似に着目し、両作品の関連性を詩的直観と深い思索を以って比較文学的に考察した。

この本を購入する
紀伊国屋書店 / amazon / 楽天ブックス / ブックサービス(クロネコヤマト) / e-hon / j-book / Honya Club / ジュンク堂 / bk1 / ライブドアブックス / セブンネットショッピング
書店の店頭在庫の確認
紀伊國屋書店新宿本店 / ジュンク堂書店池袋本店 / 旭屋倶楽部 / 三省堂書店・岩波ブックセンター
海外からのご注文は
日本出版貿易

このページのトップへ