書籍検索HOMEへ

検索結果

ISBN:978-4-89476-463-7 C3080

じっせんにほんごきょういくすたんだーど

実践日本語教育スタンダード

定価(税込) : ¥8,800
表紙 著作者よみ : やまうちひろゆき 
著者名 : 山内博之 編著書を検索
橋本直幸/金庭久美子/田尻由美子/山内博之 著著書を検索
出版社 : ひつじ書房 近刊を見る】【新刊を見る】 【出版社web
発売日 : 2013年3月14日
ジャンル : 語彙集・語彙・意味
判型B5/690頁
旧日本語能力試験出題基準に収録の実質語(約8000語)と機能語(約270語)をもとに、学習・教育・評価に生きる日本語教育スタンダードの雛型として「語彙・構文表」を作成。言語活動と言語素材を100の話題で分類し、さらに、ABCという三段階のレベル設定を行った。言語活動を「場所」「話題」で分類したロールカードも付す。

目次

序章 実践日本語教育スタンダードとは

第1章 言語活動・言語素材と話題
1.1食
1.2酒
1.3衣
1.4旅行
1.5スポーツ
1.6住
1.7言葉
1.8文芸・出版
1.9季節・行事
1.10文化一般
2.1町
2.2ふるさと
2.3交通
2.4日常生活
2.5家電・機械
2.6家事
2.7パーティー
2.8引越し
2.9手続き
2.10恋愛
2.11結婚
2.12出産・育児
2.13思い出
2.14夢・目標
2.15悩み
2.16死
3.1家族
3.2友達
3.3性格
3.4感情
3.5容姿
3.6人づきあい
3.7喧嘩・トラブル
3.8マナー・習慣
4.1学校(小中高)
4.2学校(大学)
4.3成績
4.4試験
4.5習い事
4.6調査・研究
5.1音楽
5.2絵画
5.3工芸
5.4写真
5.5映画・演劇
5.6芸道
5.7芸術一般
5.8趣味
5.9コレクション
5.10日曜大工
5.11手芸
5.12ギャンブル
5.13遊び・ゲーム
6.1宗教
6.2祭り
7.1歴史
8.1メディア
8.2芸能界
9.1通信
9.2コンピュータ
10.1買い物・家計
10.2労働
10.3就職活動
10.4ビジネス活動
10.5株
10.6経済・財政・金融
10.7国際経済・金融
10.8税
11.1工業一般
11.2自動車産業
11.3重工業
11.4軽工業・機械工業
11.5建設・土木
11.6エネルギー
11.7農林業
11.8水産業
12.1事件・事故
12.2差別
12.3少子高齢化
12.4社会保障・福祉
13.1政治
13.2法律
13.3社会運動
13.4選挙
13.5外交
13.6戦争
13.7会議
14.1人体
14.2医療
14.3美容・健康
14.4動物
14.5植物
15.1気象
15.2自然・地勢
15.3災害
15.4環境問題
15.5宇宙
16.1算数・数学

第2章 話題に従属しない実質語
17.01 名・定義・分類・等級/
17.02 存在・出現/17.03 位置関係/17.04 量/
17.05 推移・過程/17.06 時間関係/
17.07 関係・関連/17.08 因果関係/
17.09 類似・相違/17.10 特徴・様相/
17.11 難易/17.12 強弱/17.13 変化/
17.14 程度・限度/17.15 蓋然/
17.16 意識・無意識/17.17 条件・譲歩/
17.18 疑問・不定/17.19 数/
17.20 挨拶・決まり文句

第3章 私的領域(場所)の言語活動と難易度

第4章 大学という場所における言語活動
索引
執筆者紹介

著者略歴

編者:山内博之(やまうち ひろゆき) 愛知県出身。実践女子大学教授。
(主著)『ロールプレイで学ぶ中級から上級への日本語会話』(アルク、2000年)、『OPIの考え方に基づいた日本語教授法―話す能力を高めるために』(ひつじ書房、2005年)、『誰よりもキミが好き! 日本語力を磨く二義文クイズ』(アルク、2008年)、『プロフィシェンシーから見た日本語教育文法』(ひつじ書房、2009年)。

このページのトップへ