書籍検索HOMEへ

検索結果

ISBN:9784106037245 C0395

かねとぶんがく

新潮選書 カネと文学 - 日本近代文学の経済史

定価(税込) : ¥1,430
表紙 著作者よみ : やまもと よしあき 
著者名 : 山本 芳明 著著書を検索
出版社 : 新潮社 近刊を見る】【新刊を見る
発売日 : 2013年3月29日
ジャンル : 随筆・エッセー
判型その他/288頁
文学はいつから食える職業になったのか――。苦闘の100年を辿る。明治時代、文士は貧乏の代名詞だった。日露戦争や二度の世界大戦という激動の時代に、その状況はどう変化していったのか。痛ましい生活難をしのぎ、やがて社会的地位を獲得、ついには億を稼ぐ高額所得者が輩出するまで……。日記や書簡、随筆に綴られた赤裸な記録をもとに、近代文学の商品価値の変遷を追うユニークな試み。

このページのトップへ