書籍検索HOMEへ

検索結果

ISBN:978-4-7576-0305-9 C3374

かみがたのうがくしのけんきゅう

研究叢書331 上方能楽史の研究

定価(税込) : ¥16,200
表紙 著作者よみ : みやもとけいぞう 
著者名 : 宮本圭造 著著書を検索
出版社 : 和泉書院 近刊を見る】【新刊を見る】 【出版社web
発売日 : 2005年2月1日
ジャンル : 劇文学
判型A5/784頁
近世、上方では自ら能を演じ楽しむ町人の姿が多く見られた。京都・奈良の町人、奈良春日社の禰宜、興福寺の寺僧といった幅広い階層の人々がいかに身近に演能を行っていたかを丹念に辿り、江戸幕府の式楽とは様相を異にする上方能楽史の諸相を明らかにしようとした。江戸前期の禁裏・仙洞能、京都勧進能番組等の資料編付。

この本を購入する
紀伊国屋書店 / amazon / 楽天ブックス / ブックサービス(クロネコヤマト) / e-hon / j-book / Honya Club / ジュンク堂 / bk1 / ライブドアブックス / セブンネットショッピング
書店の店頭在庫の確認
紀伊國屋書店新宿本店 / ジュンク堂書店池袋本店 / 旭屋倶楽部 / 三省堂書店・岩波ブックセンター
海外からのご注文は
日本出版貿易

このページのトップへ