書籍検索HOMEへ

検索結果

ISBN:978-4-7576-0203-8 C3395

げんじものがたりとはくきょいのぶんがく

研究叢書294 源氏物語と白居易の文学

定価(税込) : ¥12,100
表紙 著作者よみ : しんまかずよし 
著者名 : 新間一美 著著書を検索
出版社 : 和泉書院 近刊を見る】【新刊を見る】 【出版社web
発売日 : 2003年2月1日
ジャンル : 散文 - 中古
判型A5/493頁
出版社在庫:品切
紫式部は白居易文学の愛読者であり、源氏物語と白居易詩文とは深い関わりがある。特に女性像造型においてその受容は重要である。具体的様相を有名な「長恨歌」「琵琶行」、妖狐を描いた「任氏行」逸文等を取り上げて縦横に論ずる。

このページのトップへ