書籍検索HOMEへ

検索結果

ISBN:978-4-7576-0137-6 C3392

おうちょうぶんがくのほんしつとへんよう いんぶんへん

研究叢書276 王朝文学の本質と変容 韻文編

定価(税込) : ¥18,360
表紙 著作者よみ : かたぎりよういち 
著者名 : 片桐洋一 編著書を検索
出版社 : 和泉書院 近刊を見る】【新刊を見る】 【出版社web
発売日 : 2001年11月1日
ジャンル : 散文(物語、小説、評論など)
判型A5/836頁
本書の編者片桐洋一先生は、平成十三年九月にめでたく古稀を迎えられた。そこで、発足以来先生が手塩にかけて育てられてきた和歌文学会関西例会と関西平安文学会の活動を通じて先生の学恩・厚宜を辱した者がここに相集い、日頃の研鑚の成果を発表すべく、記念の論集を出版することにした。韻文編と散文編の二冊からなり、各々片桐先生のご論考も含め、執筆者は韻文編が三十八名、散文編が三十一名の多きにのぼる。

この本を購入する
紀伊国屋書店 / amazon / 楽天ブックス / ブックサービス(クロネコヤマト) / e-hon / j-book / Honya Club / ジュンク堂 / bk1 / ライブドアブックス / セブンネットショッピング
書店の店頭在庫の確認
紀伊國屋書店新宿本店 / ジュンク堂書店池袋本店 / 旭屋倶楽部 / 三省堂書店・岩波ブックセンター
海外からのご注文は
日本出版貿易

このページのトップへ