書籍検索HOMEへ

検索結果

ISBN:978-4-87088-964-4 C3395

こうほんほうりゃくかんき

重要古典籍叢刊2 校本保暦間記

定価(税込) : ¥8,640
表紙 著作者よみ : さえきしんいち たかぎひろあき 
著者名 : 佐伯真一/高木浩明 編著著書を検索
出版社 : 和泉書院 近刊を見る】【新刊を見る】 【出版社web
発売日 : 1999年1月1日
ジャンル : 散文 - 中世
判型A5/322頁
出版社在庫:品切
『保暦間記』は、南北朝期の武士自身の手になる史論として、中世歴史文学の中に貴重な位置を占める。本書は、慶長古活字本を底本とした翻刻に主要四写本との校異を加え、また、その影印を掲載し、諸本の全貌を明らかにする。解題及び文献目録、また、要語索引を付す。

この本を購入する
紀伊国屋書店 / amazon / 楽天ブックス / ブックサービス(クロネコヤマト) / e-hon / j-book / Honya Club / ジュンク堂 / bk1 / ライブドアブックス / セブンネットショッピング
書店の店頭在庫の確認
紀伊國屋書店新宿本店 / ジュンク堂書店池袋本店 / 旭屋倶楽部 / 三省堂書店・岩波ブックセンター
海外からのご注文は
日本出版貿易

このページのトップへ