書籍検索HOMEへ

検索結果

ISBN:9784062180153 C1782

ひゃくまんかいいきたねこTHECATTHATLIVEDAMILLIONTIMES100

100万回生きたねこ The cat that lived a million times

定価(税込) : ¥1,540
表紙 著作者よみ : さの ようこ 
著者名 : 佐野 洋子 著著書を検索
アーサー・ビナード 訳著書を検索
出版社 : 講談社 近刊を見る】【新刊を見る】 【出版社web
発売日 : 2015年6月26日
ジャンル : 英語一般
判型B5/32頁
100万年も死なないねこがいました。
100万回も死んで100万回も生きたのです。
100万人の人が、そのねこをかわいがり、
100万人の人が、そのねこが死んだとき泣きました。
ねこは、1回も泣きませんでした。
あるとき、ねこは王さまのねこでした。
また、あるとき、ねこは船のりのねこでした。
あるとき、ねこはサーカスの手品つかいの
ねこでした・・・・・・。
そして、ねこはいいつも、飼い主がきらいでした。
だから、死ぬのなんか、へいきだったのです。

彼はいつも自分が大好きでした。しかし、のらねことして生きたとき、白いねこに出会って、彼の気持は大きく変わります。白いねこと子どもたちを愛し、ずっと生きていたいと思うようになるのです。しかし、白いねこに死は訪れます。
ねこは、はじめて泣きます。100万回泣き、彼自身も命を終え、そして、もう、ふたたび生き返ることはなかった、というおはなし。

著者略歴

1938年北京に生まれる。武蔵野美術大学デザイン科卒業。1967年〜68年にかけてベルリン造形大学にてリトグラフを学ぶ。主な作品に「おじさんのかさ」(講談社)、「だってだってのおばあさん」(フレーベル館)、「わたしのぼうし」(ポプラ社)などの絵本のほか、「神も仏もありませぬ」(筑摩書房)、「シズコさん」(新潮社)、「佐野洋子対談集 人生の基本」(講談社)などがある。「おじさんのかさ」でサンケイ児童出版文化賞推薦、「わたしのぼうし」で講談社出版文化賞絵本賞を受賞。2003紫綬褒章受章、2008年巌谷小波文芸賞を受賞。2010年11月、72歳で逝去。

このページのトップへ