書籍検索HOMEへ

検索結果

ISBN:978-4-7576-0455-1 C3381

こくごごいしのけんきゅう

国語語彙史の研究二十七

定価(税込) : ¥9,900
表紙 著作者よみ : こくごごいしけんきゅうかい 
著者名 : 国語語彙史研究会 編著書を検索
出版社 : 和泉書院 近刊を見る】【新刊を見る】 【出版社web
発売日 : 2008年3月25日
ジャンル : 語彙・意味
判型A5/299頁
国語語彙史研究の体系化と共に、語彙史研究の新たな方法論や隣接分野との関わりにも積極的に取り組んだ論文集。今回の特集は近代語。

目次

《特集――近代語 三遊亭圓朝講談『塩原多助一代記』のことば─速記本・全集本・文庫本の比較― 山内洋一郎/連合関係からみた明治期の漢字列と振仮名との結びつき 今野真二/敬語の補助動詞「〜テミエル」の近現代史 江端義夫/近世中期以降上方語・関西語における打消条件句の推移 矢島正浩/ヘボンの漢字表記―『和英語林集成』「原稿」を資料として― 木村 一/物集高見『日本文典』(香川大学神原文庫所蔵)について 山東 功/「ませんかった」は横浜言葉か?―「ませんかった」の昔と今― 安田尚道》
語の変容と類推―語形成における変形について― 蜂矢真郷/忍耐語彙考 吉井 健/複数と例示―接尾語ラ追考― 小柳智一/景戒の漢字受容―『日本霊異記』の類義字をとおして― 浅野敏彦/指示語「サテ」の歴史的用法と変化について―『源氏物語』を中心に― 岡?ア友子/『今昔物語集』における漢語の連体修飾―「―ノ」と「―ナル」との関連から― 覚野吾郎/新シク型形容詞の派生について―中世室町期におけるク活用形容詞からの派生を中心に― 山本佐和子/易林本節用集研究覚書六題 佐藤貴裕/語彙索引/人名・書名・事項索引

この本を購入する
紀伊国屋書店 / amazon / 楽天ブックス / ブックサービス(クロネコヤマト) / e-hon / j-book / Honya Club / ジュンク堂 / bk1 / ライブドアブックス / セブンネットショッピング
書店の店頭在庫の確認
紀伊國屋書店新宿本店 / ジュンク堂書店池袋本店 / 旭屋倶楽部 / 三省堂書店・岩波ブックセンター
海外からのご注文は
日本出版貿易

このページのトップへ