書籍検索HOMEへ

検索結果

ISBN:9784874247990 C3087

すぺいんごのむーどともだりてぃ

スペイン語のムードとモダリティ - 日本語との対照研究の視点から

定価(税込) : ¥3,456
表紙 著作者よみ : ふくしま のりたか 
著者名 : 福嶌教隆 著著書を検索
出版社 : くろしお出版 近刊を見る】【新刊を見る】 【出版社web
発売日 : 2019年6月4日
ジャンル : 文法
判型A5/168頁
スペイン語(イスパニア語)の動詞は,叙法(ムード,英語でmood,スペイン語でmodo)と呼ばれる体系を持つ。叙法はモダリティ(英語でmodality,スペイン語でmodalidad)を表す上で重要な働きをする。スペイン語の叙法については,これまでに膨大な研究の蓄積があるが,本書では,第1に,日本語学のモダリティの研究成果を援用することで,また第2に,電子コーパスから得られる資料やインフォーマント調査を活用することで,問題の解明にいささかなりとも新たな貢献をしようと試みる。(「はじめに」より)

目次

はじめに
凡 例

第1章 序 論
1.1 本書の目的と構成
1.2 直説法と接続法

第2章 叙法の機能に関する従来の諸説
2.1 統語面からの規定
2.2 意味面からの規定
2.2.1 「現実」対「非現実」
2.2.2 「現実」対「願望,疑惑」
2.2.3 「客観性」対「主観性」
2.2.4 「断定」対「断定保留」
2.2.5 「主張」対「無主張」
2.2.6 「主たる情報」対「副次的情報」
2.2.7 その他
2.3 一元論・二元論・多元論,有標・無標
2.4 まとめ

第3章 スペイン語と日本語のモダリティ
3.1 スペイン語のモダリティ
3.2 日本語のモダリティ
3.3 スペイン語と日本語のモダリティの対照研究

第4章 叙法の機能に関する新たな提案
4.1 提案
4.2 提案(表5)と第2,3章との関係
4.3 提案(表5)と基本的事例
4.3.1 独立文
4.3.2 名詞節,名詞修飾節
4.3.3 関係節
4.3.4 副詞節
4.3.5 条件節

第5章 名詞節?T(要素の付加,移動)
5.1 要素の付加
5.2 要素の移動

第6章 名詞節?U(多重従属)
6.1 一般的な多重従属
6.2 非局所的支配による多重従属

第7章 名詞節?V(感情節)
7.1 序論
7.2 映画のシナリオを資料体として
7.3 電子コーパスを資料体として
7.4 感情節と情報の焦点

第8章 名詞節?W(思考節,虚偽節)
8.1 思考節(否定命令文,修辞疑問文の場合)
8.2 思考節(無標の疑問文の場合)
8.3 虚偽節

第9章 名詞修飾節
9.1 el hecho節
9.2 el hecho節の叙法選択規則
9.3 el hecho節を用いた文の容認度
9.4 「情報の非焦点化」操作

第10章 副詞節?T(譲歩節)
10.1 aunque節
10.2 aunque節の叙法選択規則
10.3 文例収集
10.4 インフォーマント調査
10.5 結論

第11章 副詞節?U(結果節)
11.1 de ahí que節
11.2 de ahí que節の叙法選択規則
11.3 文例収集
11.4 他の要素の挿入
11.5 結論

第12章 結 論
12.1 本書の議論のまとめ
12.2 本書で論じたこと,論じなかったこと

参考文献
索 引

著者略歴

福嶌教隆(ふくしま・のりたか)
神戸市外国語大学名誉教授
スペイン王立学士院外国人会員(académico correspondiente extranjero)
言語学博士(Doctor en Filología,マドリード大学(Universidad Complutense de Madrid),1992)

この本を購入する
紀伊国屋書店 / amazon / 楽天ブックス / ブックサービス(クロネコヤマト) / e-hon / j-book / Honya Club / ジュンク堂 / bk1 / ライブドアブックス / セブンネットショッピング
書店の店頭在庫の確認
紀伊國屋書店新宿本店 / ジュンク堂書店池袋本店 / 旭屋倶楽部 / 三省堂書店・岩波ブックセンター
海外からのご注文は
日本出版貿易

このページのトップへ