書籍検索HOMEへ

検索結果

ISBN:978-4-7576-0888-7 C1373

ふきゅうばんどうようしょうかでたどるおんがくきょうかしょのあゆみ

シリーズ 扉をひらく2 〈普及版〉童謡・唱歌でたどる音楽教科書のあゆみ - 明治・大正・昭和初中期

定価(税込) : ¥2,808
表紙 著作者よみ : まつむらなおゆき 
著者名 : 松村直行 著著書を検索
出版社 : 和泉書院 近刊を見る】【新刊を見る】 【出版社web
発売日 : 2019年4月25日
ジャンル : 教育その他・音楽
判型A5/400頁
近代学校音楽教育の発展は、他教科に劣らぬ凄まじい発展を遂げてきた。本書では、著者架蔵の多くの資料をもとに、そのような変遷を音楽教科書記載の曲を中心に述べ、歴史的価値の高い曲については解説を加えた。

目次

はじめに
一 洋楽の日本への伝播 
 1 最初の洋楽伝来は教会音楽
 2 軍楽の伝来と洋楽の普及
 3 国産の洋楽器
二 「学制」の発布と音楽(唱歌)の扱い 
 1 「学制」発布までの大学教育事情
 2 「学制」発布までの中・小学校事情
 3 「学制」の発布
 4 師範学校の設置
 5 田中不二麿の自由教育論
 6 幼稚園の発足
 7 「学制」発布後の中学校の発足
三 音楽取調掛と特筆すべき人物 
 1 メーソンと伊沢修二、そして目賀田種太郎と神津専三郎
 2 その他の音楽取調掛として貢献した人物
 3 音楽取調掛の始動
四 最初の教科書『小学唱歌集』の出版 
 1 〔しょうか〕と〔しょうが〕
 2 『小学唱歌集』初編・第二編・第三編 文部省(明治十四年十一月〜明治十七年三月発行)
 3 当時出版された音楽図書
五 『幼稚唱歌集』全 
 1 この教科書の発行について
 2 内容
六 『普通唱歌集』全
 1 この教科書の発行について
 2 内容
七 音楽用語(明治初期〜中期) 
 1 『楽典』文部省(明治十六年発行)
 2 『音楽理論』鳥居 忱著(明治二十四年八月出版)
八 祝日大祭日儀式唱歌の制定
 1 〔祝日大祭日儀式唱歌〕制定前に歌われた祝祭日唱歌
 2 国歌撰定について
 3 〔祝日大祭日儀式唱歌〕の制定(明治二十六年八月十二日)
九 教科書検定制度そして国定の唱歌教科書
 1 教科書検定制度の実施と唱歌教科書
 2 明治二十〜三十年代の教科書と言文一致唱歌
 3 教科書の国定化と唱歌教科書
 4 その他の唱歌集など
十 〔唱歌科〕が義務教育の必修科目へ一歩前進
 1 小学校教員採用試験に〔楽器使用法〕が初めて正式に加わる
 2 〔日本教育音楽協会〕の活動
 3 明治四十年代〜大正中期の教科書・教材と童謡運動
 4 大正末期から昭和初期までの教科書・教材
 5 その他の唱歌・唱歌集
十一 「国民学校令」と音楽教科書
 1 「国民学校令」と音楽教育の位置付け
 2 国民学校の教科書
十二 中学校の変遷と音楽教科書
 1 中学校の開設
 2 教科書の編纂・検定と音楽教科書  
 3 中学校の教科書
 4 その他中学校用副教科書・師範学校用図書
十三 高等女学校の変遷と音楽教科書
 1 明治初期の女子教育
 2 高等女学校の誕生
 3 高等女学校の教科書
 4 楽典など副教科書・師範学校用図書 他
十四 〔国民歌謡〕日本放送協会
参考文献
掲載図版資料所蔵一覧
あとがき
索引(人名索引・図書索引・曲名索引)
〈普及版〉あとがき

この本を購入する
紀伊国屋書店 / amazon / 楽天ブックス / ブックサービス(クロネコヤマト) / e-hon / j-book / Honya Club / ジュンク堂 / bk1 / ライブドアブックス / セブンネットショッピング
書店の店頭在庫の確認
紀伊國屋書店新宿本店 / ジュンク堂書店池袋本店 / 旭屋倶楽部 / 三省堂書店・岩波ブックセンター
海外からのご注文は
日本出版貿易

このページのトップへ