書籍検索HOMEへ

検索結果

ISBN:978-4-7576-0894-8 C3395

さんぎょくちょうじしょうちゅうしゃく

研究叢書506 『三玉挑事抄』注釈

定価(税込) : ¥16,200
表紙 著作者よみ : いわつぼたけし 
著者名 : 岩坪 健 編著著書を検索
出版社 : 和泉書院 近刊を見る】【新刊を見る】 【出版社web
発売日 : 2019年2月20日
ジャンル : 韻文 - 近世
判型A5/632頁
『三玉挑事抄』は、室町時代を代表する三大家集『三玉集』の中から、国学者の野村尚房が和漢の故事を典拠とする和歌750首を選び、その出典を挙げたもので、享保八年(1723)に刊行された。『三玉集』とは冷泉政為の『碧玉集』、後柏原天皇の『柏玉集』、三条西実隆の『雪玉集』の総称で、中世の家集の中では最も愛読され、江戸時代になると『古今集』への架け橋として重宝され、詠作の手本とされた。
 日本と中国の古典や経典を踏まえて詠まれた和歌は、その出典を知らないと正しく解釈できず、その要望を受けて作成されたのが『三玉挑事抄』である。本作品はいわば中世和歌と近世国学のコラボレーションであり、中世歌人の古典の教養と、近世国学の研究方法も窺い知れる点でも重要である。
本書は『三玉挑事抄』に掲載されている序文・跋文・作者伝・引用書目・刊記もすべて初めて翻刻し、和歌とその出典、および編者の跋文には全訳注を施した。また解説、出典書名の索引(典籍の説明付き)、和歌の初句索引も付け、便宜を図った。

目次

注釈
 凡例 
 三玉挑事抄 巻上 
  春部(1〜92番歌) 夏部(93〜137番歌)  
  秋部(138〜264番歌) 冬部(265〜332番歌)
 三玉挑事抄 巻下 
  恋部(333〜487番歌) 雑部(488〜750番歌) 跋文 
資料
 凡例 
 三玉挑事抄序 三玉挑事鈔序 三玉集作者伝 引用書目 刊記 
解説 
編集後記 
初句索引 書名索引

著者略歴

昭和32年 京都市生
大阪大学大学院博士課程修了 博士(文学)
現職:同志社大学文学部教授
編著書:『源氏物語古注釈の研究』(和泉書院)
『『源氏小鏡』諸本集成』(和泉書院)
『錦絵で楽しむ源氏絵物語』(和泉書院)
『源氏物語の享受―注釈・梗概・絵画・華道―』(和泉書院)(第十五回紫式部学術賞受賞)
『『しのびね物語』注釈』(和泉書院)
『仙源抄・類字源語抄・続源語類字抄』(おうふう)
『光源氏とティータイム』(新典社)
『ウラ日本文学―古典文学の舞台裏―』(新典社)

この本を購入する
紀伊国屋書店 / amazon / 楽天ブックス / ブックサービス(クロネコヤマト) / e-hon / j-book / Honya Club / ジュンク堂 / bk1 / ライブドアブックス / セブンネットショッピング
書店の店頭在庫の確認
紀伊國屋書店新宿本店 / ジュンク堂書店池袋本店 / 旭屋倶楽部 / 三省堂書店・岩波ブックセンター
海外からのご注文は
日本出版貿易

このページのトップへ