書籍検索HOMEへ

検索結果

ISBN:9784336059451 C0097

どうていおう

童貞王

定価(税込) : ¥3,080
表紙 著作者よみ : かちゅーるまんです  
著者名 : カチュール・マンデス 著著書を検索
中島廣子 訳著書を検索
辻昌子 訳著書を検索
出版社 : 国書刊行会 近刊を見る】【新刊を見る】 【出版社web
発売日 : 2015年9月25日
ジャンル : その他諸外国現代文学
判型四六判/340頁
バイエルンの「狂王」として名高いルートヴィヒ2世と、音楽界の巨匠リヒャルト・ワーグナー、実在のこの二人をモデルにした長編小説、本邦初訳。俗世間から隔絶した人工楽園に住む美貌の王フリードリヒ2世と、魔的な天才作曲家ハンス・ハンマー──19世紀末を舞台にした、〈耽美主義者と魔術師〉の聖なる物語。

著者略歴

1841年-1909年 フランスの詩人・文士・評論家。幅広い分野で才能を見せ、多くの詩や評論、戯曲、長編小説や短編小説を著す。有名な著作として小説は『童貞王』、『メフィストフェラ』、詩集に『葡萄畑のつぐみ』、戯曲では『スカロン』、『アヴィラの聖女』が挙げられる。また、ルノワールなどと並ぶフランス初期のワグネリアンの一人として著名である。

このページのトップへ