書籍検索HOMEへ

検索結果

ISBN:9784062196802 C0093

せんといーじすごうのぶくん

セント・イージス号の武勲

定価(税込) : ¥1,705
表紙 著作者よみ : うえだ さゆり 
著者名 : 上田 早夕里 著著書を検索
出版社 : 講談社 近刊を見る】【新刊を見る】 【出版社web
発売日 : 2015年9月9日
ジャンル : 小説
判型その他/322頁
戦渦を駆ける少年は出会う――。戦局を動かすのは、謎の少女か、海に潜む異形のモノか。
日本SF大賞作家が放つ歴史海洋冒険小説。トラファルガー海戦×ボーイ・ミーツ・ガール!

歴史のうねりに奇想のうねりが重なって、神話のように美しく惨たる海戦が顕現した!                                                   ――皆川博子氏

日本SF大賞受賞、「SFが読みたい!2011年版」第1位に輝いた『華竜の宮』の著者が、
ナポレオン戦争における最大級の戦い、トラファルガー海戦を舞台に、縦横無尽の想像力を炸裂させる!

19世紀初頭。英海軍に徴集された天涯孤独の少年トビーは、交戦中に遭難し、見たことのない船に救出される。
そこで働くのは、主に十代二十代の子供や若者たち。セント・イージス号――世界に先駆けた新技術を搭載する、極秘任務を帯びた軍艦だった。
謎の少女ファーダと出会い、トビーの世界は大海原へ、そして激化する戦闘へと開かれていく。

目次

序章

第一章 コペンハーゲンの海戦
第二章 聖なる盾
第三章 イギリス海軍委員会艦政本部
第四章 地中海の蛇
第五章 従軍
第六章 トラファルガルの海戦

終章

著者略歴

兵庫県生まれ。2003年『火星ダーク・バラード』で第4回小松左京賞を受賞し、デビュー。2011年『華竜の宮』で第32回日本SF大賞を受賞。同作は「SFが読みたい! 2011年版」国内篇第1位に選ばれ、『魚舟・獣舟』『リリエンタールの末裔』の各表題作、『華竜の宮』の姉妹編『深紅の碑文』と合わせて《Ocean Chronicleシリーズ》と呼ばれ、読者からの熱い支持を集めている。近著に『妖怪探偵・百目』シリーズ、『薫香のカナピウム』など。

このページのトップへ