書籍検索HOMEへ

検索結果

ISBN:9784591146071 C0195

かんさついのなみだ

ポプラ文庫 日本文学 ([う]4−1)監察医の涙

定価(税込) : ¥638
表紙 著作者よみ : うえのまさひこ 
著者名 : 上野 正彦 著著書を検索
出版社 : ポプラ社 近刊を見る】【新刊を見る
発売日 : 2015年7月31日
ジャンル : 随筆・エッセー
判型文庫/0頁
10刷のベストセラー、待望の文庫化!

「いかなる虐待を受けても、子にとって頼れるのは親しかいない。
どれほど痛かったか。辛かったか。
耐えるしかないそのような子を見ると、涙をぬぐわずにはいられない」

虐待、過労死、母子心中、介護殺人……
もう、このような事件を起してはいけない。

2万体を検死してきた法医学の権威・上野正彦。
そんな彼の心の奥深くに刻まれた、
涙なしには語れない愛と生と死のドラマ。
書き下ろし原稿も収録した、感動のノンフィクション!

目次

はじめに
死体は語る
刑事の涙
夫の検診愛
涙で運転ができない
炎の中に
偽りの発表
隠された真相
父子心中
コインロッカーベイビー
分娩
虐待
おかあさんといきます
父の背中
君一人で逝かせるわけにはいかない
同性愛
過労死
インターネット自殺
行為中に老女は死んだ
信者
親の愛
独占欲
完全犯罪
アルコール依存症
おんぶ紐
アメリカでの母子心中
死生観
お父さんを許せない
いじめ
涙をこらえて
我が子を殺めた母親
物体検査
お世話になりました
同居していたミイラと白骨死体
バラバラ殺人事件
歪んだ愛
セレブ妻
知人の検死
妻の死

あとがき
文庫版あとがき

このページのトップへ